スマホ・タブレット向けMOBA『Vainglory』アップデート1.5が配信―ヒーロー「フォートレス」が実装 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スマホ・タブレット向けMOBA『Vainglory』アップデート1.5が配信―ヒーロー「フォートレス」が実装

SUPER EVIL MEGACORP開発のiOS/Android向けMOBA『Vainglory』。今回、オオカミのヒーロー「フォートレス」実装をはじめとしたアップデート1.5が配信されました。

ニュース 発表
スマホ・タブレット向けMOBA『Vainglory』アップデート1.5が配信―ヒーロー「フォートレス」が実装
  • スマホ・タブレット向けMOBA『Vainglory』アップデート1.5が配信―ヒーロー「フォートレス」が実装

SUPER EVIL MEGACORP開発のiOS/Android向けMOBA『Vainglory』。今回、オオカミのヒーロー「フォートレス」実装をはじめとしたアップデート1.5が配信されました。

今回のアップデートで、オオカミのヒーロー「フォートレス」が実装され、前回導入されたスキンシステムに新スキンが追加、さらに練習モードにボット戦が加わります。他にも、バグ修正やUI変更、ゲームバランスの調整、パフォーマンスの改善などが含まれています。

なお、アップデートにより、iPhone版とiPad版のアプリが統一されたので、iPhoneユーザーはアプリの再ダウンロードが必要です。

    新たな狼のヒーロー:フォートレス!

    このヒーローはハルシオンの泉の守護者であり、ジャングルに響く唸り声と恐るべき外観を持つ。彼は獲物に忍び寄り、チームメイトと一緒に接近して挟み撃ちを仕掛け、数で混乱させて敵を苦しめる。常に仲間と共に行動して、鋭い牙と爪で着実に撃破数を稼ごう。

    群れの仲間(ヒーロー能力)
    フォートレスは味方ヒーローに近づくと、1秒後に移動速度が上昇する。移動速度ボーナスは、フォートレスが味方ヒーローの近くにいる限り継続する。

    牙の真実
    フォートレスが敵を獲物としてマークし、次の基本攻撃が近距離の突進となる。フォートレスと味方のヒーローは、マークした獲物に向かって動くときの移動速度が上昇する。

    爪の掟
    フォートレスが標的を切り裂いてクリスタルダメージを与え、流血効果を与える。流血した標的は1秒ごとにダメージを受ける。流血した標的に対するフォートレスと味方ヒーローの攻撃には体力吸収が付加され、標的の流血を1スタック増加する。最大スタックに到達すると、標的は最大体力に基づいた大ダメージを受け、スロー効果と致命傷(回復 -33%)を受ける。

    群れの襲撃
    フォートレスが吠え、体力と攻撃速度が増加し、さらに狼の群れを呼び出す。狼はそれぞれ異なるヒーローを狙う。狼の基本攻撃は流血効果を与える。



    ■新たなスキンとカード
  • アーダン、ジュール、クラルにレベル1スキンを追加
  • グレイヴ、コシュカ、リンゴにレベル2スキンを追加
  • レア度エピックを含む新カード追加!
  • その他のヒーローのスキンは将来のアップデートで実装されます。

  • ■新たなゲームモード&アカウントプログレッション
  • 協力チーム vs ベーシック・ボットシンプルなボットが新規プレイヤーの学習を手助けし、ボットを相手に新たなビルドを試すこともできます。
  • パブリック試合前に新規プレイヤー向けのチュートリアルを用意

  • ■UI&設定の変更点
  • Vainglory設定の復元。(お使いのデバイスの設定アプリをチェックしてください)
  • 設定に「より大きなアクティブアイテムアイコン」のオプションを追加

  • ■ゲームプレイの変更点
  • ジャングルモンスターの変更(ゲーム内のアップデートノートをご覧ください)。
  • ミニオン鉱山がレーンミニオンのタレットに対する攻撃力をより大きく増加。
  • ミニオン鉱山を占領すると既存のミニオンも即座にアップグレード。

  • ■最新のヒーロー&アイテムバランスの調整
  • 詳細はゲーム内のニュースセクションをご覧ください。新たなアイテムの他、スカーフ、ヴォックス、ソーへの変更など。

  • ■パフォーマンス
  • Vaingloryがネイティブ64ビットに対応したユニバーサルバイナリに。(「iPhone版Vainglory」を削除し、今後は全てのデバイスで「Vainglory」アプリをご利用ください)
  • 様々なパフォーマンス改善のための修正。

  • ■バグ修正
  • ロード画面中はプレイヤーがスタートエリアから動けないように修正。
  • ソー:クリティカルダメージが意図された通りになるように修正。
  • コシュカのパウンシーとタカのエックス烈が最大レンジからクラーケンに作用するように修正。
  • スカーフ:ファン・ザ・フレームスが意図されたより0.5秒多くダメージを与えていた問題を修正。
  • スカーフ:スピットファイアを使用してもファン・ザ・フレームスが2スタック表示されないように修正。(バグは見た目のみでダメージ値は正常でした)
  • ゴールド獲得が0:10ではなく0:25から始まる問題を修正(ミニオン発生時)。
  • ゴールド獲得が意図されたより最大13%遅くなっていた問題を修正。
《真ゲマ》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 90年代ギャングFPSのリマスター版『Kingpin: Reloaded』発表! ビジュアル強化や追加要素も

    90年代ギャングFPSのリマスター版『Kingpin: Reloaded』発表! ビジュアル強化や追加要素も

  2. Valve、一部Steamタイトルに対し改名を警告「未成年者を成人向けコンテンツに引き寄せてしまう」

    Valve、一部Steamタイトルに対し改名を警告「未成年者を成人向けコンテンツに引き寄せてしまう」

  3. 2010年代米国で最も売れたゲームTOP10は『CoD』シリーズがほぼ独占―市場調査会社NPDが明かす

    2010年代米国で最も売れたゲームTOP10は『CoD』シリーズがほぼ独占―市場調査会社NPDが明かす

  4. GDC 2020で小島秀夫監督の講演が決定!『DEATH STRANDING』の設計思想について語る

  5. サイバーステップが新プロジェクト『TERA』を発表―ボクセル世界を舞台にしたオンラインゲーム

  6. 『スマブラSP』DLC第5弾として『ファイアーエムブレム 風花雪月』の「ベレト/べレス(主人公)」が参戦決定!

  7. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  8. 『スマブラSP』第5弾「Miiファイターコスチューム」公開!『カップヘッド』や『アサシン クリード』の衣装が登場

  9. フロム新作ファンタジー『ELDEN RING』が台北ゲームショウ2020に出展!【お詫びと訂正】

  10. 『スマブラSP』追加ファイター第6弾~第11弾まで順次配信決定! 購入特典付きの「ファイターパス2」を1月29日より発売

アクセスランキングをもっと見る

page top