モバイル端末向けMMO『野生の地:Durango』を紹介!恐竜巣食う土地で生き抜け | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

モバイル端末向けMMO『野生の地:Durango』を紹介!恐竜巣食う土地で生き抜け

ネクソンのWhat! Studio開発のiOS/Android向けモバイルMMO『野生の地:Durango』をご紹介します。

アプリゲーム iOS
モバイル端末向けMMO『野生の地:Durango』を紹介!恐竜巣食う土地で生き抜け
  • モバイル端末向けMMO『野生の地:Durango』を紹介!恐竜巣食う土地で生き抜け
  • モバイル端末向けMMO『野生の地:Durango』を紹介!恐竜巣食う土地で生き抜け
  • モバイル端末向けMMO『野生の地:Durango』を紹介!恐竜巣食う土地で生き抜け
  • モバイル端末向けMMO『野生の地:Durango』を紹介!恐竜巣食う土地で生き抜け


ネクソンのWhat! Studio開発のiOS/Android向けMMO『野生の地:Durango』をご紹介します。

本作は、昨年5月に発表された開拓型のオープンワールドMMORPG。恐竜が巣食う“Durango”へワープしたプレイヤーは食料を収集、火を焚き調理と武器を制作し生き残りを図ります。フェナコドゥスやプロトケラトプス、オヴィラプトル、コンプソグナトゥス、ステゴザウルス、デイノテリウム、オルニトミムスなどかつて地球で生息した動物や恐竜が登場。他のプレイヤーと協力して街を作ることやクランvsクランの戦闘も可能です。

“Durango”で野生生物からサバイバルする『野生の地:Durango』のリリース時期は現在未発表です。


ゲームシステムと登場生物の紹介映像







《G.Suzuki》
G.Suzuki

ミリタリーゲームファンです G.Suzuki

ミリタリー系ゲームが好きなフリーランスのライター。『エースコンバット』を中心にFPS/シムなどミリタリーを主軸に据えた作品が好みだが、『R-TYPE』シリーズや『トリガーハート エグゼリカ』などのSTGも好き。近年ではこれまで遊べてなかった話題作(クラシックタイトルを含む)に取り組んでいる。ゲーム以外では模型作り(ガンプラやスケモ等を問わない)を趣味の一つとしている。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

アプリゲーム アクセスランキング

  1. 対魔忍新作アプリ『対魔忍GOGO!』発表!「今日からあなたは対魔忍よ!」と宣言する恐怖のティザーPVも

    対魔忍新作アプリ『対魔忍GOGO!』発表!「今日からあなたは対魔忍よ!」と宣言する恐怖のティザーPVも

  2. PUBG Corp.が『荒野行動』など2作品に「配信/開発の差し止め」訴訟を提起【UPDATE】

    PUBG Corp.が『荒野行動』など2作品に「配信/開発の差し止め」訴訟を提起【UPDATE】

  3. サバイバルアクション『ARK Mobile』日本語版がついにサービス開始!あの世界が手元に

    サバイバルアクション『ARK Mobile』日本語版がついにサービス開始!あの世界が手元に

  4. マッスル音ゲー『ダンシング・オブ・超兄貴』8月サービス終了へ―配信から約5ヶ月で

  5. Epic、最新Android L向け『Unreal Engine 4』技術デモ映像「Rivalry」をお披露目

  6. 『グランサガ』にノクティスたちがやってくる!『FFXV』コラボ開催決定、詳細は4月6日20時~の公式配信で

  7. 音沙汰の無かった『悪魔城ドラキュラ - Grimoire of Souls』近日配信決定!歴代キャラ集結のシリーズ最新作

  8. トム・クランシー作品集結モバイルゲーム『Tom Clancy’s エリートスクワッド』10月4日サービス終了―開始から1年経たずの決断

  9. 2019年に配信停止していたモバイル向け対戦ACT『PAYDAY: Crime War』再リリースへの新たなライセンス契約を締結

  10. iOS/Android向け『ディビジョン リサージェンス』発表!基本プレイ無料のTPS-RPGで新たなストーリーが展開

アクセスランキングをもっと見る

page top