海外キッズが『Mortal Kombat X』をプレイ!死闘の末に「フェイタリティー」炸裂 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外キッズが『Mortal Kombat X』をプレイ!死闘の末に「フェイタリティー」炸裂

ゲームや話題の商品、ネットミームに対する子供/若者/お年寄りのリアクションを収めたYouTubeチャンネル「REACT」は、『Mortal Kombat X』をプレイした海外キッズのリアクション映像を公開しました。

メディア 動画
海外キッズが『Mortal Kombat X』をプレイ!死闘の末に「フェイタリティー」炸裂
  • 海外キッズが『Mortal Kombat X』をプレイ!死闘の末に「フェイタリティー」炸裂
  • 海外キッズが『Mortal Kombat X』をプレイ!死闘の末に「フェイタリティー」炸裂
  • 海外キッズが『Mortal Kombat X』をプレイ!死闘の末に「フェイタリティー」炸裂
  • 海外キッズが『Mortal Kombat X』をプレイ!死闘の末に「フェイタリティー」炸裂
  • 海外キッズが『Mortal Kombat X』をプレイ!死闘の末に「フェイタリティー」炸裂
!注意!グロテスクな表現や残酷表現が苦手な方、18歳未満の方は閲覧をご遠慮下さい。




ゲームや話題の商品、ネットミームに対する子供/若者/お年寄りのリアクションを収めたYouTubeチャンネル「REACT」は、『Mortal Kombat X』をプレイした海外キッズのリアクション映像を公開しました。

前回の『魂斗羅』リアクション映像に引き続き、少年少女にプレイさせるには渋過ぎるチョイスの「REACT」。本作のパッケージを渡された少年少女の反応は「“フェイタリティー”のヤツだ!」「メチャメチャ練習したよ、マジで練習しまくった」と様々なものでしたが、開始前からおおむね好評のご様子です。



今回の「REACT」はキッズ達によるトーナメント戦形式で送られています。まずはコントローラーを見ながら悪戦苦闘する女子達の対戦からスタート。激しい戦いの末にアナウンスされる「Finish Him!」に興奮するも、フェイタリティーには至らず妙に白けてしまった模様です。ちなみに「練習しまくった」と語っていた彼は見事勝利を掴み、しっかりとフェイタリティーを発動させていました。


最終戦はリュウカンVSスコーピオン。勝ち残った少年はどちらも腕前に自信があるようで、言葉数の少ない緊張感溢れるマッチを展開していました。少年達による死闘の行く末は、ご自分の眼で確かめてみてください。
《subimago》

編集部おすすめの記事

メディア アクセスランキング

  1. ノーティ、『Uncharted 4』新映像の『アサクリ4』アート剽窃を謝罪―Ubiはジョークで返答

    ノーティ、『Uncharted 4』新映像の『アサクリ4』アート剽窃を謝罪―Ubiはジョークで返答

  2. 【今から遊ぶ不朽のRPG】第5回 『ミスティックアーク』(1995)

    【今から遊ぶ不朽のRPG】第5回 『ミスティックアーク』(1995)

  3. ファンによる『FF7 リメイク』最新トレイラーと2015年公開版の比較映像─4年間の進化が明らかに

    ファンによる『FF7 リメイク』最新トレイラーと2015年公開版の比較映像─4年間の進化が明らかに

  4. 『ニーア オートマタ』ヨコオタロウ氏の素顔に迫るドキュメンタリー映像

  5. なにこれ可愛い!『League of Legends』Tristanaの新スキン「Dragon Trainer」紹介映像

  6. 海外鍛冶屋が『DARK SOULS III』のアルトリウスの大剣を再現!

  7. PS4『プロジェクト・ニンバス:CODE MIRAI』拡張「RISE MIRAI」ゲームプレイトレイラー公開!―空戦ロボアクション

  8. グロテスクホラー『Scorn』の支援者向けアルファデモが配信!―注目のビジュアルを体験可能

  9. 1992年から2012年までに発売されたFPSゲームのグラフィックス進化まとめ映像

  10. 海賊ファンタジーMMO『ATLAS』ロング版ゲームプレイトレイラー!まもなく早期アクセス開始

アクセスランキングをもっと見る

page top