オンラインゲームにおける『チーターへの厳重処罰方法』トップ10 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

オンラインゲームにおける『チーターへの厳重処罰方法』トップ10

近年発売されるゲームにおいて、なにかと話題になるのが不正行為で自らを有利に立たせるチーターたち。海外ゲームサイトのGameranxが「チーターへのひどい処罰方法」をTOP10形式で選出しています。

ゲーム文化 カルチャー
オンラインゲームにおける『チーターへの厳重処罰方法』トップ10
  • オンラインゲームにおける『チーターへの厳重処罰方法』トップ10

近年発売されるゲームにおいて、なにかと話題になるのが不正行為で自らを有利に立たせるチーターたち。海外ゲームサイトのGameranxが「チーターへの厳重な処罰方法」をTOP10形式で選出しています。ランキングの中にはGame*Sparkでもご紹介した『H1Z1』や『Guild Wars 2』、『Titanfall』なども登場。ほかには『モンスターハンター3』でのオンラインプレイが西暦9999年まで不可能になるなど、対応方法は多岐に渡っています。チート行為、ダメ、ゼッタイ。
    10:『Guild Wars 2』装備全剥ぎの後キャラ削除

    9:『GTA5』シングル専用車両をオンラインで使用したユーザーを爆殺

    8:Valveの判断を待たずに選定されたコミュニティメンバーがチーターを調査できる『CS:GO』のBANシステム「Overwatch」

    7:日本のチーターが『サドンアタック』での不正で書類送検

    6:『Gears of War 2』の実績を不正取得したユーザーのゲーマースコアリセット

    5:『Titanfall』チーター同士でしかマッチングできなくなる

    4:『LoL』で不正を行ったチーム「Azubu Frost」に3万ドルの罰金

    3:『RDR』でチーターにやられると、超有利な反撃のチャンスを得ることができる

    2:『モンスターハンター3』で不正データを使用するとマルチプレイが西暦9999年までできなくなる

    1:『H1Z1』チーターへのBAN救済策で謝罪動画の投稿を要求
《秋夏》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『ダクソ』3部作『ブラボ』『デモンズソウル』を全て「1度も攻撃を食らわずにクリアする」超人が現れる

    『ダクソ』3部作『ブラボ』『デモンズソウル』を全て「1度も攻撃を食らわずにクリアする」超人が現れる

  2. 赤十字がリアルなFPSゲームを制作―目的は

    赤十字がリアルなFPSゲームを制作―目的は"戦争にもルールがあることを知らせるため"

  3. 『バイオハザード RE:2』LINEスタンプ登場!キャラだけでなく驚きの”豆腐”も…

    『バイオハザード RE:2』LINEスタンプ登場!キャラだけでなく驚きの”豆腐”も…

  4. たしかになくはない…『Apex Legends』オクタンと『タイタンフォール2』ガントレットスピードランナーがある仮説で繋がる

  5. もはや本物級…?『スマブラSP』×『リズム天国』海外パロディ映像―製作期間およそ3ヶ月

  6. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  7. 『KIRBY CAFE(カービィカフェ)』4月1日より期間限定で「カービィのハッピーバースデー」フェアを開催!「バースデー記念ピック」のプレゼントも

  8. 【RETRO51】24歳で『ファイヤープロレスリング』を作った男、SUDA51との遭遇

  9. 小島監督とノーマン・リーダスがトライベッカ映画祭トークイベントに出演決定―『デススト』を語る

  10. ソ連スタイルの都市建設シム『Workers & Resources: Soviet Republic』早期アクセス日決定!

アクセスランキングをもっと見る

1
page top