オンラインゲームにおける『チーターへの厳重処罰方法』トップ10 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

オンラインゲームにおける『チーターへの厳重処罰方法』トップ10

近年発売されるゲームにおいて、なにかと話題になるのが不正行為で自らを有利に立たせるチーターたち。海外ゲームサイトのGameranxが「チーターへのひどい処罰方法」をTOP10形式で選出しています。

ゲーム文化 カルチャー
オンラインゲームにおける『チーターへの厳重処罰方法』トップ10
  • オンラインゲームにおける『チーターへの厳重処罰方法』トップ10

近年発売されるゲームにおいて、なにかと話題になるのが不正行為で自らを有利に立たせるチーターたち。海外ゲームサイトのGameranxが「チーターへの厳重な処罰方法」をTOP10形式で選出しています。ランキングの中にはGame*Sparkでもご紹介した『H1Z1』や『Guild Wars 2』、『Titanfall』なども登場。ほかには『モンスターハンター3』でのオンラインプレイが西暦9999年まで不可能になるなど、対応方法は多岐に渡っています。チート行為、ダメ、ゼッタイ。
    10:『Guild Wars 2』装備全剥ぎの後キャラ削除

    9:『GTA5』シングル専用車両をオンラインで使用したユーザーを爆殺

    8:Valveの判断を待たずに選定されたコミュニティメンバーがチーターを調査できる『CS:GO』のBANシステム「Overwatch」

    7:日本のチーターが『サドンアタック』での不正で書類送検

    6:『Gears of War 2』の実績を不正取得したユーザーのゲーマースコアリセット

    5:『Titanfall』チーター同士でしかマッチングできなくなる

    4:『LoL』で不正を行ったチーム「Azubu Frost」に3万ドルの罰金

    3:『RDR』でチーターにやられると、超有利な反撃のチャンスを得ることができる

    2:『モンスターハンター3』で不正データを使用するとマルチプレイが西暦9999年までできなくなる

    1:『H1Z1』チーターへのBAN救済策で謝罪動画の投稿を要求
《秋夏》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 50 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『アサシン クリード オデッセイ』最新DLCの結末について開発者が謝罪【ネタバレ注意】

    『アサシン クリード オデッセイ』最新DLCの結末について開発者が謝罪【ネタバレ注意】

  2. 「ゲーマーライフスタイル調査」を実施─10代の約4割がゲーマーを自称

    「ゲーマーライフスタイル調査」を実施─10代の約4割がゲーマーを自称

  3. 『Heroes of a Broken Land 2』正式発表―ランダム世界を旅する3DダンジョンRPG続編!

    『Heroes of a Broken Land 2』正式発表―ランダム世界を旅する3DダンジョンRPG続編!

  4. 早すぎた名作を今振り返る―『アストロノーカ』20周年記念トークショーレポート

  5. 猫のアナとソルジャー76が共闘する『オーバーウォッチ』ファンメイドアニメ!

  6. 本日の一枚『公式もシェア!ガチレベルの見事なX-01PAコス』

  7. 『フォートナイト』クリエイティブで「ミレニアム・ファルコン」を中身まで完全再現したファン現る

  8. 3DS『とびだせ どうぶつの森』を3,500時間以上プレイする87歳のおばあちゃん現る―4年間ほぼ毎日プレイ

  9. アリアナ・グランデの腕に『ポケモン』イーブイのタトゥーが彫られる、ゲーム好きな一面も明らかに

  10. 「Skyrim Together」クローズドβ発表―『スカイリム』協力プレイを実現するMod

アクセスランキングをもっと見る

page top