恐竜サバイバル『ARK: Survival Evolved』1ヶ月で100万本達成―人気の秘訣はライブ配信 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

恐竜サバイバル『ARK: Survival Evolved』1ヶ月で100万本達成―人気の秘訣はライブ配信

インディーデベロッパーStudio Wildcardが開発する恐竜サバイバルゲーム『ARK: Survival Evolved』。本作クリエイティブディレクターのJesse Rapczak氏が、6月2日の早期アクセスリリースから1ヶ月で、販売本数が100万本を突破したと報告しました。

ニュース 発表
恐竜サバイバル『ARK: Survival Evolved』1ヶ月で100万本達成―人気の秘訣はライブ配信
  • 恐竜サバイバル『ARK: Survival Evolved』1ヶ月で100万本達成―人気の秘訣はライブ配信
  • 恐竜サバイバル『ARK: Survival Evolved』1ヶ月で100万本達成―人気の秘訣はライブ配信
  • 恐竜サバイバル『ARK: Survival Evolved』1ヶ月で100万本達成―人気の秘訣はライブ配信
インディーデベロッパーStudio Wildcardが開発する恐竜サバイバルゲーム『ARK: Survival Evolved』。本作クリエイティブディレクターのJesse Rapczak氏が、6月2日の早期アクセスリリースから1ヶ月で、販売本数が100万本を突破したと報告しました。

Jesse Rapczak氏は「本作のヒットには多くの要因があった」と語り、本作のリリースタイミングが映画「ジュラシック・ワールド」の公開を意識したものであったことや、スチームサマーセールの影響があったことを説明。しかし、最も大きな成功要因は、プレイヤーの口コミによる評価だったとのこと。同氏は、この1ヶ月で多くの人がゲームのライブストリーミング配信を行っており、ゲームの楽しさを人々に知らしめてくれたと語っています。

『ARK: Survival Evolved』は、7月に「Swamp(沼)」の新バイオームの追加、その後にはマップの4分の1に及ぶ「Snow(雪)」バイオームや、更なる恐竜の追加が予定されているとのこと。本作はPS4/Xbox One/PC(Windows/Mac/Linux)を対象に2016年に発売予定です。



先ごろ実装された水生恐竜「プレシオサウルス」と「イクチオサウルス」
《水京》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. EAが開発中の「ブラックパンサー」&「アイアンマン」ゲームはオープンワールドになる?求人情報に気になる記載

    EAが開発中の「ブラックパンサー」&「アイアンマン」ゲームはオープンワールドになる?求人情報に気になる記載

  2. 最大80%OFF! アトラスの“大問題作”や『戦場のヴァルキュリア』、良作アクションにパズルなどがどれもお買い得【eショップ・PS Storeのお勧めセール】

    最大80%OFF! アトラスの“大問題作”や『戦場のヴァルキュリア』、良作アクションにパズルなどがどれもお買い得【eショップ・PS Storeのお勧めセール】

  3. 開発15年で早期アクセス9年のローグライクRPGついに完成か『Caves of Qud』年内の正式リリースに向けたロードマップ公開

    開発15年で早期アクセス9年のローグライクRPGついに完成か『Caves of Qud』年内の正式リリースに向けたロードマップ公開

  4. オンラインRPG『Fallout 76』PCとXbox版がAmazonプライム会員向けに無料配布開始

  5. 『The Elder Scrolls』シリーズのTV化は望み薄?トッド・ハワード氏が後ろ向きなコメント

  6. 人気ローグライクデッキビルダー新作『Slay the Spire 2』発表! 2025年Steam早期アクセス予定

  7. Steamにて最大80%オフの『Fallout』シリーズセールが開催!―1週間の『Fallout 76』フリープレイも実施中

  8. ニンテンドースイッチ後継機2025年3月発売へ―日本経済新聞が報じる

  9. 【PC版無料配布開始】サイバーパンクSFアクション『ゴーストランナー』Epic Gamesストアにて

  10. 『Dead Space 2』リメイク開発中止の海外報道駆け巡る―が…EA「もともとそんな予定はない」

アクセスランキングをもっと見る

page top