『Brothers in Arms』最新作は確実に開発中―パブリッシング面などでパートナーが必要 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Brothers in Arms』最新作は確実に開発中―パブリッシング面などでパートナーが必要

ニュース ゲーム業界

『Brothers in Arms』最新作は確実に開発中―パブリッシング面などでパートナーが必要
  • 『Brothers in Arms』最新作は確実に開発中―パブリッシング面などでパートナーが必要
  • 『Brothers in Arms』最新作は確実に開発中―パブリッシング面などでパートナーが必要
  • 『Brothers in Arms』最新作は確実に開発中―パブリッシング面などでパートナーが必要
  • 『Brothers in Arms』最新作は確実に開発中―パブリッシング面などでパートナーが必要

Gearbox Software開発のWW2戦術シューター『Brothers in Arms』シリーズ。GearboxのCEOであるRandy Pitchford氏は最新作の開発に確実に取り組んでいるとIGNのインタビューに答えています。

それによれば、開発には多大なリソースやエネルギー、そして資金を消費するため単独で行うには難しく、パブリッシングやクリエイティブ面でのパートナーを見つけたら話すことが出来るとのこと。

『Brothers in Arms』シリーズは、第二次世界大戦時の米陸軍101空挺師団F中隊第3分隊のマット・ベイカー軍曹を軸に、1944年のノルマンディー上陸作戦以降の戦いに身を投じる戦術シューター。分隊指揮による制圧射撃や連携プレイが特徴で、史実を基に戦闘や地形などが再現されています。

2005年に発売した『BiA: Road to hill 30』はノルマンディ上陸作戦が、『BiA: Earned in Blood』では上陸作戦の別視点が、『BiA: Hell's Highway』ではマーケット・ガーデン作戦が描かれていました。


2005年に発売した『Brothers In arms Road to hill 30』のトレイラー
《G.Suzuki》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 16 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『Spec Ops: The Line』開発元の新作FPS『The Cycle』発表! 20分でPvEvPの惑星探索

    『Spec Ops: The Line』開発元の新作FPS『The Cycle』発表! 20分でPvEvPの惑星探索

  2. 光だけが頼りの終末ステルスサバイバル『The Light Keeps Us Safe』発表!

    光だけが頼りの終末ステルスサバイバル『The Light Keeps Us Safe』発表!

  3. カプコンがコーエーテクモとの特許をめぐる裁判に勝訴―争点となった特許とは

    カプコンがコーエーテクモとの特許をめぐる裁判に勝訴―争点となった特許とは

  4. 『ライフ イズ ストレンジ』コミックシリーズは2018年11月より海外ローンチ! ゲーム版エンディングの後を描く

  5. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』YEAR2大型アップデート第2弾が配信―新PvE「ゴーストモード」登場

  6. スタイリッシュなローグライクFPS『Polygod』8月17日にXB1/スイッチで海外発売予定

  7. サメを回避して最後まで生き残る深海バトルロイヤル『King Tide』発表!『Depth』開発元新作

  8. 「第9地区」ニール・ブロムカンプ監督が「メカゲーム」制作を希望?SNS上でデベロッパーに公開質問

  9. 『Call of Duty: Black Ops 4』豪華特典付き「Mystery Box Edition」が海外発表!

  10. 『フォートナイト』のフィギュアなど公式グッズがFunkoより発売決定!

アクセスランキングをもっと見る

page top