『Brothers in Arms』最新作は確実に開発中―パブリッシング面などでパートナーが必要 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Brothers in Arms』最新作は確実に開発中―パブリッシング面などでパートナーが必要

ニュース ゲーム業界

『Brothers in Arms』最新作は確実に開発中―パブリッシング面などでパートナーが必要
  • 『Brothers in Arms』最新作は確実に開発中―パブリッシング面などでパートナーが必要
  • 『Brothers in Arms』最新作は確実に開発中―パブリッシング面などでパートナーが必要
  • 『Brothers in Arms』最新作は確実に開発中―パブリッシング面などでパートナーが必要
  • 『Brothers in Arms』最新作は確実に開発中―パブリッシング面などでパートナーが必要

Gearbox Software開発のWW2戦術シューター『Brothers in Arms』シリーズ。GearboxのCEOであるRandy Pitchford氏は最新作の開発に確実に取り組んでいるとIGNのインタビューに答えています。

それによれば、開発には多大なリソースやエネルギー、そして資金を消費するため単独で行うには難しく、パブリッシングやクリエイティブ面でのパートナーを見つけたら話すことが出来るとのこと。

『Brothers in Arms』シリーズは、第二次世界大戦時の米陸軍101空挺師団F中隊第3分隊のマット・ベイカー軍曹を軸に、1944年のノルマンディー上陸作戦以降の戦いに身を投じる戦術シューター。分隊指揮による制圧射撃や連携プレイが特徴で、史実を基に戦闘や地形などが再現されています。

2005年に発売した『BiA: Road to hill 30』はノルマンディ上陸作戦が、『BiA: Earned in Blood』では上陸作戦の別視点が、『BiA: Hell's Highway』ではマーケット・ガーデン作戦が描かれていました。


2005年に発売した『Brothers In arms Road to hill 30』のトレイラー
《G.Suzuki》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 16 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 警察パトロール隊シム『City Patrol: Police』発表! 激しいカーチェイス満載

    警察パトロール隊シム『City Patrol: Police』発表! 激しいカーチェイス満載

  2. 第一次世界大戦の物語描く新作ADV『11-11: MEMORIES RETOLD』が海外発表

    第一次世界大戦の物語描く新作ADV『11-11: MEMORIES RETOLD』が海外発表

  3. オランダ賭博当局、複数タイトルに“ルートボックス”の是正命令―運依存/換金可能なアイテム提供を問題視

    オランダ賭博当局、複数タイトルに“ルートボックス”の是正命令―運依存/換金可能なアイテム提供を問題視

  4. 『Destiny 2』拡張第二弾「ウォーマインド」国内PS4版配信決定!

  5. リマスター版『バレットウィッチ』がSteam配信決定! 4K解像度対応やゲームバランス調整も

  6. F2Pシューター『Halo Online』開発中止、正式リリースならず

  7. Xboxマーケティング部門ベテランディレクターが退職、18年にわたる活動にピリオド

  8. DMM.comが合同会社に組織変更し、DMM.comラボと合併─意思決定の迅速化と事業推進の効率化を目指す

  9. テンセント、『フォートナイト』中国向け提供を正式発表ー約16億円を投じて違法コピー規制、e-Sports展開を目指す

  10. 関連作品3本の追加収録が決定!『くにおくん ザ・ワールド』最新情報公開

アクセスランキングをもっと見る

page top