『Brothers in Arms』最新作は確実に開発中―パブリッシング面などでパートナーが必要 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Brothers in Arms』最新作は確実に開発中―パブリッシング面などでパートナーが必要

Gearbox Software開発のWW2戦術シューター『Brothers in Arms』シリーズ。GearboxのCEOであるRandy Pitchford氏は新作の開発に取り組んでいるとIGNのインタビューに答えています。

ニュース ゲーム業界
『Brothers in Arms』最新作は確実に開発中―パブリッシング面などでパートナーが必要
  • 『Brothers in Arms』最新作は確実に開発中―パブリッシング面などでパートナーが必要
  • 『Brothers in Arms』最新作は確実に開発中―パブリッシング面などでパートナーが必要
  • 『Brothers in Arms』最新作は確実に開発中―パブリッシング面などでパートナーが必要
  • 『Brothers in Arms』最新作は確実に開発中―パブリッシング面などでパートナーが必要

Gearbox Software開発のWW2戦術シューター『Brothers in Arms』シリーズ。GearboxのCEOであるRandy Pitchford氏は最新作の開発に確実に取り組んでいるとIGNのインタビューに答えています。

それによれば、開発には多大なリソースやエネルギー、そして資金を消費するため単独で行うには難しく、パブリッシングやクリエイティブ面でのパートナーを見つけたら話すことが出来るとのこと。

『Brothers in Arms』シリーズは、第二次世界大戦時の米陸軍101空挺師団F中隊第3分隊のマット・ベイカー軍曹を軸に、1944年のノルマンディー上陸作戦以降の戦いに身を投じる戦術シューター。分隊指揮による制圧射撃や連携プレイが特徴で、史実を基に戦闘や地形などが再現されています。

2005年に発売した『BiA: Road to hill 30』はノルマンディ上陸作戦が、『BiA: Earned in Blood』では上陸作戦の別視点が、『BiA: Hell's Highway』ではマーケット・ガーデン作戦が描かれていました。


2005年に発売した『Brothers In arms Road to hill 30』のトレイラー
《G.Suzuki》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 16 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『バイオハザード RE:2』原作にない新モード「ゴーストサバイバーズ」の情報を初公開!―サブキャラ3人のサイドストーリー

    『バイオハザード RE:2』原作にない新モード「ゴーストサバイバーズ」の情報を初公開!―サブキャラ3人のサイドストーリー

  2. 「ドラゴンボール」新作ゲームは「Z」世界を舞台にしたアクションRPGに―続報は『DBFZ』世界大会で

    「ドラゴンボール」新作ゲームは「Z」世界を舞台にしたアクションRPGに―続報は『DBFZ』世界大会で

  3. DeepMindとBlizzard共同開発の『StarCraft II』向け学習型AIが25日にお披露目へ

    DeepMindとBlizzard共同開発の『StarCraft II』向け学習型AIが25日にお披露目へ

  4. 『モンハン:ワールド』「アステラ祭【感謝の宴】」1月26日開催―『ウィッチャー3』コラボは2月8日から

  5. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  6. 『モンハン:ワールド』が『アサシンクリード』とコラボ!前傾姿勢で忍び寄り強烈な一撃を浴びせる姿は正にアサシン

  7. PS4/スイッチ/Steam『SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ』発表!「SEED」「W」「OO」「オルフェンズ」が新参戦【UPDATE】

  8. 『エースコンバット7』UK売上チャートで2位獲得!同国でのシリーズ最大のローンチ

  9. 『バイオハザード RE:2』最新情報や実機プレイなど公開する発売直前生放送が配信決定

  10. PC版『エースコンバット7』Steamで予約開始!最小動作環境はGTX 750Tiから

アクセスランキングをもっと見る

page top