『Fallout 4』の開発状況をベセスダ担当者が報告―「基本的に完成している」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Fallout 4』の開発状況をベセスダ担当者が報告―「基本的に完成している」

Bethesda Softworksの人気RPGシリーズ最新作『Fallout 4』。正式発表から発売日の決定まで電撃的に行われた本作ですが、Bethesdaのマーケティング担当副社長Pete Hines氏が現在の開発状況を語りました。

PC Windows
『Fallout 4』の開発状況をベセスダ担当者が報告―「基本的に完成している」
  • 『Fallout 4』の開発状況をベセスダ担当者が報告―「基本的に完成している」
Bethesda Softworksの人気RPGシリーズ最新作『Fallout 4』。正式発表から発売日の決定まで電撃的に行われた本作ですが、Bethesdaのマーケティング担当副社長Pete Hines氏が海外メディアGameSpotのインタビューに応じ、現在の開発状況を語りました。

Hines氏はインタビューで本作ついて「基本的に完成している」と報告。発売する年の5月、6月、7月に新機能の追加は行わない。その頃は、バグ修正とブラッシュアップに時間を費やしている頃だ、と伝えています。

発表前からほぼ完成状態だった本作ですが、ファンのフィードバックに耳を傾けていないという訳ではないとのこと。Hines氏は『Fallout 4』をよりよいゲームにするために『Fallout 3』や『The Elder Scrolls V: Skyrim』でのフォーラムの意見やレビューを取り入れていると強調しています。

『Fallout 4』はPC/PS4/Xbox Oneを対象に海外で11月10日のリリースを予定。国内では2015年冬の発売を予定しています。
《水京》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 人気ハクスラARPG続編『Path of Exile 2』発表!新たなキャンペーンに、多数の新要素を導入

    人気ハクスラARPG続編『Path of Exile 2』発表!新たなキャンペーンに、多数の新要素を導入

  2. 国産インディー「ASTRO PORT」のSTGがSteam版一挙日本語対応!パブリッシャー移籍に伴い更新、多数の巨大ロボ作品も【UPDATE】

    国産インディー「ASTRO PORT」のSTGがSteam版一挙日本語対応!パブリッシャー移籍に伴い更新、多数の巨大ロボ作品も【UPDATE】

  3. 人気ハクスラARPG『Path of Exile』新拡張「Conquerors of the Atlas」「Metamorph」発表!

    人気ハクスラARPG『Path of Exile』新拡張「Conquerors of the Atlas」「Metamorph」発表!

  4. 『ETS2』日本マップMod「Project Japan」新バージョン0.3配布開始―1:19スケールでの日本再現を目指す意欲作

  5. ターミネーターFPS『Terminator: Resistance』配信開始!ローンチトレイラーも

  6. 『雀姫』日本語版『姫麻雀』Steam配信開始!対人日本麻雀がSteamでお手軽プレイ可能

  7. 超ハードコア軍事ストラテジー『Command: Modern Operations』配信開始!陸海空、世界の戦場を制覇せよ

  8. 今後のSteam大型セールの実施日を非公式データベースサイトが報告―ハロウィンセールは近日開催か

  9. 『ブラスターマスター ゼロ 2』Steam版発表!新たなジェイソンとイヴの物語が幕開ける

  10. メンタルヘルスをテーマにした『フラクチャード マインズ』PC/PS4/Xbox One/スイッチで発売―精神疾患を抱える状況を体験【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

page top