『LEGO World』今後のロードマップの一部を公開―水中探索やマルチプレイ要素など | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『LEGO World』今後のロードマップの一部を公開―水中探索やマルチプレイ要素など

LEGOブロックを使った待望のサンドボックスゲーム『LEGO World』。本作開発元のTT GamesはSteamコミュニティページにて、水中でのゲームプレイやマルチプレイ要素など、今後のロードマップの一部を公開しました。

PC Windows
『LEGO World』今後のロードマップの一部を公開―水中探索やマルチプレイ要素など
  • 『LEGO World』今後のロードマップの一部を公開―水中探索やマルチプレイ要素など
  • 『LEGO World』今後のロードマップの一部を公開―水中探索やマルチプレイ要素など

LEGOブロックを使った待望のサンドボックスゲーム『LEGO World』。本作開発元のTT GamesはSteamコミュニティページにて、水中でのゲームプレイやマルチプレイ要素など、今後のロードマップの一部を公開しました。

ロードマップでは多岐にわたるアップデート予定を告知。水中ゲームプレイについては大幅な改善を行う予定で、水に関する様々な要素が改善され、探索要素を追加。水中ビークルを利用した探索が可能で、それを使用しない場合には呼吸時間が設定されるようです。加えて、探索要素が開発できれば、水中生活要素の開発に乗り出すと伝えています。

また、サバイバルやストーリー、RPGゲームプレイ要素は、現時点で異なるゲームモードに分割する予定はなく、探索や発見とクリエイティブ要素が適度なバランスとなるように調整中。次期アップデート前に、より多くの情報を明らかにしていくと告知しています。

一方で、現在のゲームプレイでは多くのプレイヤーが自分の場所を見失って、拠点に戻れなくなることを恐れていることから、ウェイポイントなどを設定できるシステムが実装されるとのこと。キャラクターの新能力と共に次期アップデートにて実装予定です。


また、探索システムに並ぶ要素として、現在「都市」システムも開発中。詳細は不明ですが、近々幾つかのスクリーンショットを公開予定とのこと。後日改めて詳細を発表することがアナウンスされています。

また、待望のマルチプレイシステムについては、ゲームエンジンが「ローカルCo-op」を念頭に置いて設計されたもので、現在新しいネットワーク機能を構築中。現時点で新しい情報やリリース予定については伝えることができないと報告しています。

その他、カメラの改善やアニメーションとオーディオの追加、ビジュアルの改良、追加のレゴブロックのディテールを解説。また、近日中に2度目のアップデート情報を公開すると告知しています。

『LEGO World』はSteamにて早期アクセスを実施中です。
《水京》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. PC版『バットマン』6作品がEpic Gamesストアにて期間限定無料配信!次回は『Everything』『Metro 2033 Redux』

    PC版『バットマン』6作品がEpic Gamesストアにて期間限定無料配信!次回は『Everything』『Metro 2033 Redux』

  2. ダッシュモーションがより自然に!『ゴーストリコン ブレイクポイント』クローズドベータからの改善点が公開

    ダッシュモーションがより自然に!『ゴーストリコン ブレイクポイント』クローズドベータからの改善点が公開

  3. SFMMOアリーナシューター『PlanetSide Arena』基本無料で早期アクセス開始!日本語にも対応

    SFMMOアリーナシューター『PlanetSide Arena』基本無料で早期アクセス開始!日本語にも対応

  4. ボクセルベースのアクションRPG『Cube World』ローンチトレイラー公開

  5. 無料でプレイできる『マインクラフト』クラシックのブラウザ版公開―10周年記念で

  6. 超自然現象に巻き込まれたミュータントとの日常を描くADV『Mutazione』配信開始

  7. Epic、PC版『ボーダーランズ3』進行データ消失不具合のホットフィックス配信―消失したデータの復旧は不可能

  8. パラレルソ連SFARPG『Atomic Heart』新トレイラー公開!独特の世界観の片鱗描く

  9. 『Apex Legends』「シン博士の研究所」にドローンを連れた謎の人物が…正体は新レジェンドか?

  10. 『マインクラフト』既存バイオームの更新計画が発表!順番を決めるユーザー投票も実施へ

アクセスランキングをもっと見る

page top