『GTA』シリーズ累計出荷本数は2億2千万本、『RDR』は1,400万本―Take-Twoが報告 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『GTA』シリーズ累計出荷本数は2億2千万本、『RDR』は1,400万本―Take-Twoが報告

1997年に登場して以来、注目を集め続けている人気クライムアクションシリーズ『Grand Theft Auto』ですが、パブリッシャーのTake-Two Interactiveは米国証券取引委員会に提出した報告書において、同シリーズの累計出荷本数が2億2千万本以上であることを明らかにしました。

ニュース ゲーム業界
『GTA』シリーズ累計出荷本数は2億2千万本、『RDR』は1,400万本―Take-Twoが報告
  • 『GTA』シリーズ累計出荷本数は2億2千万本、『RDR』は1,400万本―Take-Twoが報告
  • 『GTA』シリーズ累計出荷本数は2億2千万本、『RDR』は1,400万本―Take-Twoが報告

1997年に登場して以来、注目を集め続けているクライムアクションシリーズ『Grand Theft Auto』ですが、パブリッシャーTake-Two Interactiveは米国証券取引委員会に提出した報告書において、同シリーズの累計出荷本数が2億2千万本以上であることを明らかにしました。

その内、シリーズ最新作『Grand Theft Auto V』の出荷本数は、先日にも伝えられたように5,400万本となっています。Take-Twoは『Grand Theft Auto』シリーズを「業界において最も象徴的で賞賛されたブランド」とし、『Grand Theft Auto Online』でフランチャイズを拡大すると記載しています。


また、報告書では新作の発売やXbox Oneの後方互換対応を求める声が多い『Red Dead Redemption』にも言及。同作の累計出荷本数は1,400万本で、西部劇ジャンルの活気を取り戻した作品、拡張コンテンツが商業的成功を収めた作品と評されています。

その他には『NBA 2K』、『WWE 2K』、『Civilization』、『Borderlands』といったシリーズの名を挙げ、成功の土台を築いているのはRockstar Gamesや2Kのようなレーベルのクリエイティブな才能であると伝えています。


多くのヒットタイトルを抱えて躍進を続けるTake-Two Interactive。今後の更なる活躍が期待されます。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. PC版『ディビジョン2』3月2日までフリープレイが可能ー396円で購入できる期間限定セールも実施中

    PC版『ディビジョン2』3月2日までフリープレイが可能ー396円で購入できる期間限定セールも実施中

  2. 伝染病シム『Plague Inc.』が中国のApp Storeから削除される―メーカーがサイトでコメントを発表

    伝染病シム『Plague Inc.』が中国のApp Storeから削除される―メーカーがサイトでコメントを発表

  3. 「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」結果発表―栄光の1位はゲッコウガ!2位にルカリオ、3位はミミッキュがランクイン

    「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」結果発表―栄光の1位はゲッコウガ!2位にルカリオ、3位はミミッキュがランクイン

  4. 「コナミコマンド」発案者の橋本和久氏が逝去、「上上下下左右左右BA」を広めたプログラマー

  5. ローポリ調アーケードレース『Hotshot Racing』今春発売―ドリフトでゲージを溜めてブースト!

  6. Epic Games&マイクロソフトも「GDC 2020」への参加をキャンセル―サンフランシスコでは緊急事態宣言

  7. 小島監督が英国アカデミー賞最高栄誉のフェローシップ賞を受賞!日本人では宮本茂氏に続く2人目

  8. STG『ギンガフォース』と『ナツキクロニクル』がPS4/Steamで年内にリリースーPAX EAST 2020で展示も

  9. 「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」各地方ごとの投票結果も公開!初代カントーから最新作ガラルまで、8地方別のランキングをチェック

  10. 20年以上のキャリアを持ち『メタルギア』シリーズにも携わったベテランがコジプロのマーケティング・コミュニケーションヘッドに就任

アクセスランキングをもっと見る

page top