5つの手段で名声を獲得せよ!『Need for Speed』最新ゲームプレイ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

5つの手段で名声を獲得せよ!『Need for Speed』最新ゲームプレイ

本作の5つのプレイスタイル(Speed/Style/Build/Crew/Outlaw)に焦点を当てた最新ゲームプレイ映像が公式チャンネルより公開されました。

家庭用ゲーム PS4
5つの手段で名声を獲得せよ!『Need for Speed』最新ゲームプレイ
  • 5つの手段で名声を獲得せよ!『Need for Speed』最新ゲームプレイ

先月には多数の日本車を含む一部収録車種も判明したGhost Games開発のオープンワールドレーシングゲームシリーズ最新作『Need for Speed』(ニード・フォー・スピード)。本作の舞台となるベンチュラ・ベイのストリートで上り詰めるために必要な名声(REP)を獲得する5つの手段「Speed/Style/Build/Crew/Outlaw」に焦点を当てた最新ゲームプレイ映像が公式チャンネルで公開されました。

この5つのプレイスタイルを組み合わせる事によってボーナス倍率が最大となり、更なるREPが獲得可能に。公式サイトでは各プレイスタイルの詳細も公開されています。

    スピード」とは、人が思いを馳せ、生きがいとし、必要とするもの。 「スプリントバトル」「タイムアタック」などのスピード系のイベントに参加し、最速を競おう。 ナイトロを使い切り、事故を回避すれば、スピードREPが大量に稼げる。 油断せずに果敢に攻めて、スピードREPを獲得しよう。

    スタイル」とは、ドライビングによる自己表現。ベンチュラ・ベイの街が君にとって巨大なアスレチックになる。 ドリフトコンテストでマシンを横滑りさせたり、ジャンプやドーナツターンを決めて、派手で精密なコントロールを見せれば、スタイルREPがどんどん上昇。 この道では、華麗さがすべてだ。

    ビルド」とは自分だけのマシンを作ること。 性能アップグレードにより、それぞれのマシンに眠る力を呼び覚まそう。「ビルド」の道では、REPを稼ぎ、改造の達人となろう。

    アフターマーケットの改造パーツでマシンのビジュアル面もカスタマイズ可能。 君の内なる創造性を解き放ち、塗装に工夫を凝らし、デカールを貼り、オリジナルのカーラップをデザインして楽しもう。 またハンドリングのチューニングにより、自分に好みの操作感とハンドリングのマシンにできる。

    クルー」とは、仲間と集まり、一体となって走ること。 「連結ドリフト」などのイベントに参加し、仲間と一緒に都会のジャングルを駆け抜けてREPを獲得しよう。 前の仲間となるべく紙一重の距離で走行して、他のレーサーを圧倒。 クルーと走り、絆を深く感じ、共に勝利を手にしよう。

    アウトロー」は全てをかけて勝負をする。リスクと報酬を天秤にかけたドライビングをし、警察にちょっかいを出す。 街を暴走し、騒ぎを起こし、ワルとして目立とう。 十分楽しんだら、アクセルを踏み込み、追っ手を振り切って闇夜に姿をくらます。 アウトローは無頼漢で、激しく生きる奴らだ。 街に出て、悪名を築こう。

『Need for Speed』はPC/PS4/Xbox Oneを対象に海外で11月3日、国内では11月12日に発売予定です。
《Round.D》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. ローグヴァニア『Dead Cells』販売本数が200万本を突破!コンソール向け無料DLCの配信が開始

    ローグヴァニア『Dead Cells』販売本数が200万本を突破!コンソール向け無料DLCの配信が開始

  2. 「Nintendo Switch ポケモン Let's Go! ピカチュウ・イーブイセット」再販開始!相棒デザインの特別仕様をこの機会に

    「Nintendo Switch ポケモン Let's Go! ピカチュウ・イーブイセット」再販開始!相棒デザインの特別仕様をこの機会に

  3. 『Dead by Daylight』3周年記念ライブストリーム予告映像―貴重なプロトタイプもチラリ

    『Dead by Daylight』3周年記念ライブストリーム予告映像―貴重なプロトタイプもチラリ

  4. 『バトルフィールドV』「炎の試練」 アップデート4配信―暗所でのライティング調整や手動リーンなど

  5. 『エースコンバット7』モルガンやファルケンも映る機体DLCトレイラー公開!爆音ファンミやオケコンも開催決定

  6. 新感覚VRゲーム音ゲー『Beat Saber』正式版配信開始!PC版にはレベルエディター実装

  7. 『Apex Legends』新パッチ更新内容が公開―オーディオエンジンの最適化、ジブラルタルのシールド貼り付け修正など

  8. スイッチ『スーパーリアル麻雀PVI』23年の時を経て復刻リリース─便利なガイド機能やミニゲーム「搾乳でポン」も搭載

  9. 【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  10. みんな集え!『オーバーウォッチ』で『UNO』をプレイできるワークショップ登場

アクセスランキングをもっと見る

1
page top