海外レビューひとまとめ『Mad Max』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューひとまとめ『Mad Max』

PS4/Xbox One/PC向け新作アクション『Mad Max』の海外レビューをお届けします。鮮明に描かれるマップ環境や狂った世界観が高く評価される一方、オープンワールドゲームとしての魅力には疑問点があったようです。

連載・特集 海外レビュー
海外レビューひとまとめ『Mad Max』
  • 海外レビューひとまとめ『Mad Max』
  • 海外レビューひとまとめ『Mad Max』

Gamer.no: 90/100(PS4)
Hobby Consolas: 90/100(PS4)
IGN: 84/100(PS4)
    『Mad Max』は、根源的に堕落したおぞましい(歌うように訃報を知らせたり、アイスケーキに端末試験の結果をデコレーションするような)世界観の中で、刺激的でスリリングな楽しみを提供している。


GamesRadar+: 80/100(PS4)
PlayStation LifeStyle: 75/100(PC)
Game Informer: 75/100(PC/Xbox One)
    本作をプレイする価値はあるのだろうか?それはプレイヤーが、初歩的で反復的なオープンワールドゲーム要素を楽しめるかどうかにかかっている。

Destructoid: 70/100(PS4)

GameSpot: 60/100(PS4)
    良い点
  • 砂漠の荒野は美しく、照明や天候の演出効果も素晴らしい
  • カーコンバットは爆発ばかりでスリリング
  • 気が狂ったキャラクター達が物語を導いてくれる

  • 悪い点
  • シンプルで扱いが楽な格闘戦
  • プレイヤーを世界観とシナリオから引き離すような、論理的に破綻した展開
  • ほとんどのミッションが反復的で平凡
  • 努力があったにも関わらず、ディストピア的荒野でのサバイバルライフをシミュレートできていない

Guardian: 60/100(PS4)
Polygon: 50/100(PS4)
    映画「Mad Max」はどの作品も「夏の大作映画」を超越していて、心に残る世界観やキャラクター、シナリオを与えてくれる。ゲーム版『Mad Max』はその逆だ。カーチェイスや大爆発、血みどろの戦闘があったものの、何も心に残らなかった。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

海外で9月1日にリリースされたPS4/Xbox One/PC向け新作アクション『Mad Max』の海外レビューをお届けしました。Metacriticでの平均スコアは71点(PS4版)。なお、本記事執筆時点でXbox One/PC版平均スコアは公開されていません。

ゲームや漫画、その他様々な作品に強い影響を与えた映画「Mad Max」の世界観を自ら再現する本作。メディアレビューでの最高スコアは90点をマークしており、特にそのマップ環境の出来を称える声が目立っていました。荒野を彩るグラフィックスや演出効果は高く評価されており、「狂った世界」を印象付けていたようです。「気が狂っている」とまで言い表されるキャラクター達、そして爆発炎上だらけなカーコンバットも注目されています。

しかし、その「狂った世界」がかえって低評価に繋がる例も。GameSpotではその「破綻した展開」を減点理由として挙げており、最低スコアとなる50点を与えたPolygonでは「何も心に残らなかった」とコメントされています。また、オープンワールドゲームとしての飛び抜けた魅力も感じられなかったのか、「反復的」「くどい」とも言及されていました。

賛否両論が目立つメディアレビューとは対称的に、ユーザーレビューでは合計368件のうち288件が高評価、31件が賛否両論、49件が低評価。映画「Mad Max」、ひいては最新作「怒りのデスロード」ファンなら「マストアイテム」だと語るユーザーも見られています。


『Mad Max』はPS4/Xbox One/PCを対象に、国内で10月1日発売予定です。
《subimago》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top