海外UbisoftがXbox One後方互換対応希望タイトルの声を収集―『Far Cry』など登場か | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外UbisoftがXbox One後方互換対応希望タイトルの声を収集―『Far Cry』など登場か

『Assassin's Creed』シリーズや『Far Cry』シリーズなど、多くのゲームをリリースしてきたUbisoft。同社メキシコ支社Facebookページにて、Xbox Oneの後方互換機能に対応してほしいタイトルの声を集めています。

ニュース
海外UbisoftがXbox One後方互換対応希望タイトルの声を収集―『Far Cry』など登場か
  • 海外UbisoftがXbox One後方互換対応希望タイトルの声を収集―『Far Cry』など登場か

『Assassin's Creed』シリーズや『Far Cry』シリーズなど、多くのゲームをリリースしてきたUbisoft。同社メキシコ支社Facebookページにて、Xbox Oneの後方互換機能に対応してほしいタイトルの声を集めています。

Ubisoftメキシコが投稿した画像では『Assassin's Creed』シリーズや『Far Cry』シリーズ、『RAYMAN』、『Ghost Recon』シリーズなどのタイトルが写されており、「どのゲームのXbox One後方互換を希望しますか?」といったコメントが記載されています。

同社のXbox One後方互換タイトルは、今のところ『Rainbow Six: Vegas』と『Rainbow Six: Vegas 2』の2作の対応が発表されています。また、CEOのYves Guillemot氏がファイナンシャルレポートにて「『Splinter Cell』といったようなブランドを助けることとなるだろう」と伝えていました

具体的にどういったタイトルが後方互換機能に対応するのか、現時点で上記2作品を除いて詳細は発表されていません。続報に注目が寄せられそうです。
《水京》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. マイクロソフトがGOG新クライアント「GOG Galaxy 2.0」を公式サポート―様々な機能の詳細も判明

    マイクロソフトがGOG新クライアント「GOG Galaxy 2.0」を公式サポート―様々な機能の詳細も判明

  2. 『レインボーシックス シージ』グリッチ悪用で「Clash」「展開型シールド」が再度無効に―復活時期は未定

    『レインボーシックス シージ』グリッチ悪用で「Clash」「展開型シールド」が再度無効に―復活時期は未定

  3. スクウェア・エニックスによる『ディアブロ III』『オーバーウォッチ』販売が近日終了

    スクウェア・エニックスによる『ディアブロ III』『オーバーウォッチ』販売が近日終了

  4. Amazon Game Studiosが従業員のレイオフ実施、開発中タイトルの一部にリソースを注力

  5. 『FINAL FANTASY VIII Remastered』発表!PS4/XB1/スイッチ/PC向けに2019年配信予定【E3 2019】

  6. フルリメイク版『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』2020年初頭発売予定!リースやケヴィンが美しくよみがえる

  7. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  8. Tango Gameworks新作『GhostWire: Tokyo』発表【E3 2019】

  9. 地球外生命体と戦う『レインボーシックス クアランティン』海外発表―『レインボーシックス』世界の数年後を描くPvE【E3 2019】【UPDATE】

  10. Steamサマーセールの実施日が判明か―非公式データベースサイトが報告

アクセスランキングをもっと見る

page top