『スーパーマリオメーカー』はやくも100万本を突破、ユーザー製のコースは220万を超える | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『スーパーマリオメーカー』はやくも100万本を突破、ユーザー製のコースは220万を超える

家庭用ゲーム Wii U

『スーパーマリオメーカー』はやくも100万本を突破、ユーザー製のコースは220万を超える
  • 『スーパーマリオメーカー』はやくも100万本を突破、ユーザー製のコースは220万を超える
  • 『スーパーマリオメーカー』はやくも100万本を突破、ユーザー製のコースは220万を超える
任天堂は、9月10日に世界各国で発売したWii U向け『スーパーマリオメーカー』の世界での販売本数が100万本を突破したことを明らかにしました。ユーザーによって220万以上のコースが作られ、合計7500万回以上遊ばれたということです。


『スーパーマリオメーカー』で作られた1 MILLION(100万)

先月で誕生から30周年を迎えたスーパーマリオ。数多くのゲームが制作され、シリーズ累計で3億1000万本以上が販売されました。今回発売された『スーパーマリオメーカー』はユーザー自身が簡単な操作でマリオのコースを制作できるというソフトで、世界中のユーザーが創造性を発揮したコースが次々と投稿されています。

任天堂オブアメリカのReggie Fils-Aime COOは「私自身もそうですが、世界中のマリオファンにとって『スーパーマリオメーカー』は30年来の夢とも言うべきソフトです。このソフトによってあらゆる世代のユーザーが創造性を爆発させていて、新しい世界を切り開いています」とコメントしています。

Wii U用ソフト『スーパーマリオメーカー』はパッケージ版が5700円、ダウンロード版が4700円で販売中。数量限定の、コースの作り方などを紹介したブックレットも用意されています。

記事提供元: インサイド
《インサイド》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 45 件

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 日本語音声版『DEATH STRANDING』主人公サム役に津田健次郎が起用された理由

    日本語音声版『DEATH STRANDING』主人公サム役に津田健次郎が起用された理由

  2. PS4のヒット作がお得な新価格に!「PlayStation Hits」が海外発表

    PS4のヒット作がお得な新価格に!「PlayStation Hits」が海外発表

  3. 『サイバーパンク2077』にはロード画面が存在しない?開発チームが明かすー海外報道

    『サイバーパンク2077』にはロード画面が存在しない?開発チームが明かすー海外報道

  4. ニンテンドースイッチ版『テラリア』移植スタジオから直撮りファーストルック映像が公開!

  5. 『サイバーパンク2077』舞台となるナイトシティの一部詳細が公開ー地理的事情などが明らかに

  6. スイッチ『スマブラSP』アシストフィギュアにボンバーマンが登場!お馴染みの十字爆発で強力サポート

  7. 『フォートナイト』ロケット前に謎のカウントダウン出現ー「何が起こるんです?」

  8. 『ロケットリーグ』、『フォートナイト』方式のコンテンツシステム「ROCKET PASS」を導入へ

  9. 『Fallout 76』「B.E.T.A.」向け日本語FAQが公開、ただし日本でのベータテスト実施は未定

  10. Xbox 360版『Modern Warfare 3』がXbox Oneの下位互換性機能に対応!

アクセスランキングをもっと見る

page top