SF深海ホラー『SOMA』は発売から10日で92,000本販売―売り上げは今後2年分の経費を賄える | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

SF深海ホラー『SOMA』は発売から10日で92,000本販売―売り上げは今後2年分の経費を賄える

ニュース ゲーム業界

SF深海ホラー『SOMA』は発売から10日で92,000本販売―売り上げは今後2年分の経費を賄える
  • SF深海ホラー『SOMA』は発売から10日で92,000本販売―売り上げは今後2年分の経費を賄える

9月22日にPC/Mac/Linux/PS4で発売され、高い評価を得たSci-Fi深海ホラー『SOMA』ですが、デベロッパーのFrictional Gamesは同社ブログにて、本作の売上状況を報告しました。

法律上の理由からプラットフォーム別の内訳を明かせないとのことですが、Frictional Gamesは発売から10日間(予約含む)で約92,000本を販売。この売り上げは会社の今後2年分の経費を賄えるそうです。現時点で1日当たりの販売本数は約2,000本。今後この数はゆるやかに落ちていくとされており、Frictional Gamesはどれだけ早く落ち、どこで安定するかに関心があると伝えています。

ちなみにFrictional Gamesが過去にリリースした作品においては、『Amnesia: The Dark Descent』は初週20,000本(初月は30,000本)、『Amnesia: A Machine For Pigs』は初週120,000本の販売本数を記録しています。『SOMA』は今から1ヶ月後に100,000本到達を目標にしており、現在のペースを維持すれば余裕を持って達成できるだろうとのこと。しかしながら、開発コストを回収するためにはその3倍の数を販売する必要があるとのことです。

『SOMA』は100%自己資金で開発されているため、売り上げはすべてFrictional Gamesに入り、直接今後のプロジェクトの資金となります。それ故に、活動が十分に続けられる限りは(今がその状態)、すぐに回収しなければならないというプレッシャーはないと述べています。なお、ブログではその他にも本作の評価やマーケティングなどについても触れられているので、興味がある方は一読してみるとよいでしょう。

『SOMA』はSteamGOG、PSNにて2,980円/29.99ドルで配信中。公式YouTubeチャンネルでは前日譚を描く実写映像シリーズ「Transmission」が順次公開中です。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 11 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. スパイク・チュンソフトがGDC 2018で4本の新作タイトルを発表予定

    スパイク・チュンソフトがGDC 2018で4本の新作タイトルを発表予定

  2. 噂:『New ガンダムブレイカー』海外向けPC版登場か―ブラジル審査機関に登録表記

    噂:『New ガンダムブレイカー』海外向けPC版登場か―ブラジル審査機関に登録表記

  3. 米国1月ソフトセールスは『モンハン:ワールド』が首位、ハード販売は前年比119%増の飛躍的上昇

    米国1月ソフトセールスは『モンハン:ワールド』が首位、ハード販売は前年比119%増の飛躍的上昇

  4. 米ロードアイランド州議員が暴力的なゲームの販売に特別税を追加する法案を検討ー海外報道

  5. 54時間限定「Amazonタイムセール祭り」2月28日から―『ドラゴンボール ファイターズ』+ディスプレイセットなど

  6. PS4/XB1向けリマスター『Burnout Paradise Remastered』発表! 高解像度テクスチャや4Kにも対応

  7. 米国でサービス終了オンラインゲームを著作権法例外とする動き―ESAは反対

  8. 米トランプ大統領「映画やゲームには規制が必要だ」―パークランド銃撃事件受け

  9. 硬派中世RPG『Kingdom Come: Deliverance』100万本セールスを突破

  10. 『ゼルダの伝説 BotW』がGOTYを獲得! 第21回「D.I.C.E. Awards」受賞作品リスト

アクセスランキングをもっと見る

page top