『マインクラフト』上で『ポケモン赤』を再現する野心的プロジェクト始動! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『マインクラフト』上で『ポケモン赤』を再現する野心的プロジェクト始動!

ゲーム文化 カルチャー

『マインクラフト』上で『ポケモン赤』を再現する野心的プロジェクト始動!
  • 『マインクラフト』上で『ポケモン赤』を再現する野心的プロジェクト始動!
  • 『マインクラフト』上で『ポケモン赤』を再現する野心的プロジェクト始動!

懐かしの名作ゲーム『パックマン』がゲーム内に実装されるなど、無限の可能性を秘める『Minecraft』。海外ユーザーがゲームボーイタイトル『ポケットモンスター 赤』をゲーム内で再現する野心的なプロジェクトを開始し、話題を呼んでいます。

MODを使わずに「リソースパック」と「コマンドブロック」で『ポケットモンスター 赤』の再現を目指している本プロジェクト。制作しているのは海外ファンのMagib1氏で、現在までにカントー地方全域のマップ移動ポケモン図鑑のメカニックを実装しており、実際に動いているGIF動画が公開されています。


旧ポケモン図鑑のコマンドブロック、現在は改良によって2万5千個の削減が実現した

Magib1氏のRedditでの報告によると、最終的にはゲームの完全移植を目指しており、今後3ヶ月から4ヶ月でコアメカニックの実装を目指すとのこと。ある程度のプレイ可能な状態に到達すれば、マップデータのリリースも計画していると伝えています。
《水京》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 17 件

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『FF8』スコールに感化され、美容整形に数万ドル投じた男性が話題―マレーシア

    『FF8』スコールに感化され、美容整形に数万ドル投じた男性が話題―マレーシア

  2. 海外版メガドラ「ジェネシス」新型3機種の価格判明―往年の名作が59.99ドルから

    海外版メガドラ「ジェネシス」新型3機種の価格判明―往年の名作が59.99ドルから

  3. 【特集】「Evo 2017」『ストV』チャンピオンときど選手にヒーローインタビュー

    【特集】「Evo 2017」『ストV』チャンピオンときど選手にヒーローインタビュー

  4. 【特集】PS4『謎の格闘ゲーム』のシステムは?―アリカ代表の西谷亮氏にインタビュー

  5. これがチリ産ホラー格ゲーか…『オーメン・オブ・ソロー』ゲームプレイ!―日本語公式サイトも

  6. まさかのメガドライブ新作『PAPRIUM』が発売決定!―蘇る16Bitアクション

  7. 【まとめ】「Evo 2017」各部門の試合結果一覧―日本人選手も複数優勝!

  8. 16チームが超楽しんだ!『オーバーウォッチ』オフライン大会「AOC OPEN」レポート―e-Sports発展を目指すAOCの取り組み

  9. 日本のときど選手が「Evo 2017」の『ストリートファイターV』部門で優勝!―強敵Punk選手を圧倒

  10. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

アクセスランキングをもっと見る

page top