噂: 『Dota 2』新パッチから『Half-Life 3』を示唆する謎のデータが浮上 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

噂: 『Dota 2』新パッチから『Half-Life 3』を示唆する謎のデータが浮上

海外データベースサイトSteamDBより、『Dota 2』パッチデータ内部に存在する『Half-Life 3』を想起させるテキストファイルの内容が報告されています。

ニュース
噂: 『Dota 2』新パッチから『Half-Life 3』を示唆する謎のデータが浮上
  • 噂: 『Dota 2』新パッチから『Half-Life 3』を示唆する謎のデータが浮上
  • 噂: 『Dota 2』新パッチから『Half-Life 3』を示唆する謎のデータが浮上
海外データベースサイトSteamDBより、『Dota 2』パッチデータ内部に存在する『Half-Life 3』を想起させるテキストファイルの内容が報告されています。

hl3.txt」「rpg.text」「ai_basenpc.txt」と名付けられた複数のテキストファイルからは、「同じ分隊のNPCは敵の情報を共有し、お互いに協力して戦闘する」といったAI挙動と思しき記述や、「VR Chaperone」「VR Movement」などのVRサポートを示す情報を確認可能。「市民」を分隊に加える為のアクションや「天井に備え付けられたパルスタレット」「ジップライン」など、『Dota 2』ゲーム内容とはおおよそ関係が感じられない文章も収められており、IGNや海外ユーザーの間では長らく期待されてきた『Half-Life 3』の情報なのではと目されています。

現段階ではこれらのテキストファイルが意味するところは明らかになっておらず、『Half-life 3』に関連するものなのか否かも不明瞭。先日にはValveのライターChet Faliszek氏が『Half-Life 3』に言及し話題となっていましたが、今後も更なる注目を集めていくかもしれません。
《subimago》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 中国ゲーム審査のプロセスが変更に―死体や血溜まりへの表現規制も明示化

    中国ゲーム審査のプロセスが変更に―死体や血溜まりへの表現規制も明示化

  2. ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

    ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

  3. 『スマブラSP』新参戦「ジョーカー」は

    『スマブラSP』新参戦「ジョーカー」は"アルセーヌ"を召喚―テトラカーンなどで華麗に反撃、最後の切りふだも判明

  4. 『SEKIRO』アップデートver1.03が4月23日配信―攻略の多様性向上&不具合など修正

  5. 『P5R』こと『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』PS4向けに正式発表―謎の女性キャラが登場するティーザー映像も

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. 『フォートナイト』コラボイベント「インフィニティ・ガントレット」にアップデート、サノス弱体化やバランス調整など【UPDATE】

  8. 『Apex Legends』EAが人気ストリーマーNinjaに約1億円の報酬支払いか―ロイター報道

  9. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

  10. 初の女性キャラ主役!「くにおくん」新作『River City Girls』正式発表―Wayforward制作

アクセスランキングをもっと見る

1
page top