『Fallout 4』独自の公式MOD配信環境を計画―Bethesda幹部が伝える | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Fallout 4』独自の公式MOD配信環境を計画―Bethesda幹部が伝える

PC Windows

『Fallout 4』独自の公式MOD配信環境を計画―Bethesda幹部が伝える
  • 『Fallout 4』独自の公式MOD配信環境を計画―Bethesda幹部が伝える
先日、遂に開発完了が報告された人気RPGシリーズ最新作『Fallout 4』。PS4/Xbox OneでのMOD対応を果たすことが伝えられている本作ですが、Bethesdaのマーケティング担当副社長Pete Hines氏がPC版では公式のMOD配信環境を計画していると語りました。

これはHines氏のTwitterに寄せられた質問に応える形で明らかになったもの。ユーザーから「Steam Workshopに対応しますか?」という問いに対して、Hines氏は「Bethesda.netを使用する計画です」と回答。理由について「PCだけでなく、複数のプラットフォームで利用できるようにする必要がある」と語りました。

開発および配信方法など、依然として不明な部分も多いコンソール版のMOD対応。Valveが管理するSteam Workshopではなく、Bethesdaによるオフィシャルな場を提供することで、より管理しやすい体制が整うことが考えられます。各国のレーティング制度など、様々な障壁が予想されるコンソール版MOD配信において大きな意味を持つこととなりそうです。
《水京》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 50 件

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. タワーディフェンスFPS『Sanctum 2』Steam版、Humbleストアにて期間限定無料配信中!

    タワーディフェンスFPS『Sanctum 2』Steam版、Humbleストアにて期間限定無料配信中!

  2. 『Warface』の「バトルロイヤルモード」実装アップデートが配信!―新武器なども追加

    『Warface』の「バトルロイヤルモード」実装アップデートが配信!―新武器なども追加

  3. 開発期間約8年の『SpyParty』が近日Steam早期アクセス!―スパイとスナイパーによる1vs1

    開発期間約8年の『SpyParty』が近日Steam早期アクセス!―スパイとスナイパーによる1vs1

  4. インディーアドベンチャー続編『Finding Paradise』発売日決定!―コメディー仕立てのトレーラーも

  5. テンセントが『PUBG』の中国独占運営権を獲得、中国当局からの規制にも対応ー海外メディア

  6. 『PUBG』新武器「DP-28」と「AUG A3」が公開!2次テストサーバーで使用可能

  7. 『STAR WARS バトルフロント II』米国ハワイ州でも規制の動きか【UPDATE】

  8. 『グウェント』ストーリーキャンペーン配信延期―パブリックベータ開発ロードマップも発表

  9. 『ワールド オブ ファイナルファンタジー』Steam版配信開始!―『FF』キャラたちが可愛くなって大冒険

  10. 初代『Mafia』のSteam版が販売再開!―ライセンス楽曲は削除に

アクセスランキングをもっと見る

page top