『Burnout Paradise』Xbox One後方互換対応は「順調に進んでいる」―開発元が報告 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Burnout Paradise』Xbox One後方互換対応は「順調に進んでいる」―開発元が報告

2008年にオリジナル版がリリースされ、Xbox One後方互換対応タイトルとしての配信が検討されていた痛快レースゲーム『Burnout Paradise』。同作開発元Criterion Gamesのツイートより、その配信計画が順調に進行している旨が報告されています。

家庭用ゲーム Xbox One
『Burnout Paradise』Xbox One後方互換対応は「順調に進んでいる」―開発元が報告
  • 『Burnout Paradise』Xbox One後方互換対応は「順調に進んでいる」―開発元が報告
  • 『Burnout Paradise』Xbox One後方互換対応は「順調に進んでいる」―開発元が報告
2008年にオリジナル版がリリースされ、Xbox One後方互換対応タイトルとしての配信が検討されていた痛快レースゲーム『Burnout Paradise』。同作開発元Criterion Gamesのツイートより、その配信計画が順調に進行している旨が報告されています。

今年7月にはMicrosoftとCriterion Gamesによる協議について報じられていた『Burnout Paradise』Xbox One後方互換対応ですが、同作海外ファンが配信可否についての「明確な答え」をCriterionに求めたところ、「順調に進んでいる」「リリース日を楽しみにしていて欲しい」との返答が投稿されました。具体的なスケジュールは明かされていませんが、初代『Borderlands』や『Fallout 3』に並ぶ人気作として、Xbox One後方互換への対応が期待されます。

Xbox One後方互換機能は国内ユーザーに向けても発表済み。公式Webサイトでは、今後対応予定のタイトル一覧も公開中です。
《subimago》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『アーマード・コアVI』ダイナミックで激しいバトルに―経験や知見、ノウハウを生かした新しいアクションとして開発中

    『アーマード・コアVI』ダイナミックで激しいバトルに―経験や知見、ノウハウを生かした新しいアクションとして開発中

  2. GOTY受賞作『It Takes Two』1,000万本突破―リリースから2年弱で達成

    GOTY受賞作『It Takes Two』1,000万本突破―リリースから2年弱で達成

  3. とびっきりキュートな90年代風プラットフォーマー『Go! Go! PogoGirl』海外コンソール版2月10日リリース―世界をポゴスティックで飛び回れ

    とびっきりキュートな90年代風プラットフォーマー『Go! Go! PogoGirl』海外コンソール版2月10日リリース―世界をポゴスティックで飛び回れ

  4. 受け取りを忘れずに!PS5所有者向け「PS Plusコレクション」5月9日に終了―『Bloodbone』や『ゴッド・オブ・ウォー』をプレイできる

  5. スイッチ向け『棄海:忘れられた深海都市』3月7日発売!メトロイドヴァニア系深海探索型アクション

  6. そろそろ流しマッチョを食べないとぴえん!SNSで話題のカオスミニゲーム詰め合わせ“ホラー”?『推色-オシイロ-』スイッチ版リリース

  7. 「PS Plus」2月提供の4タイトル発表!『マフィア コンプリート・エディション』『SAO アリシゼーション リコリス』など

  8. 『FORSPOKEN』の魔法パルクールは現実世界でも再現可能!?日本トップレベルのパルクールコーチに教えを乞い、魔法トレーサー「フォースパーくん」となれ

  9. PS5からDiscord参加も可能に!PS5システムソフトウェアのベータ版配信ー1440p解像度でのVRR対応など新機能追加

  10. 登場する総楽曲数は502曲!FFリズムゲーム『シアトリズム ファイナルバーライン』新たに追加された「シリーズクエスト」などの情報が公開

アクセスランキングをもっと見る

page top