【特集】ストリーミングゲームデバイス「Steamリンク」遅延を動画で検証!これくらいはアリ?ナシ? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【特集】ストリーミングゲームデバイス「Steamリンク」遅延を動画で検証!これくらいはアリ?ナシ?

11月10日に米国で発売となるValve製ストリーミングゲーム専用デバイス「Steamリンク」。ストリーミングで最も気になる遅延の検証を動画で行いました。

ゲーム機 ハードウェア
【特集】ストリーミングゲームデバイス「Steamリンク」遅延を動画で検証!これくらいはアリ?ナシ?
  • 【特集】ストリーミングゲームデバイス「Steamリンク」遅延を動画で検証!これくらいはアリ?ナシ?
11月10日に米国で発売となるValve製ストリーミングゲーム専用デバイス「Steamリンク」。ストリーミングで最も気になる遅延の検証を動画で行いました。

Steamリンクはホームストリーミング専用デバイスとなり、セットトップボックスのように他のアプリケーションや動画配信サービスは利用できません。しかし、専用デバイスだけあり、PCからのストリーミングゲームにおける遅延を最小限に抑えています。

今回の検証は、PC版『ストリートファイターIV』とPS4版『ウルトラストリートファイターIV』を比較する形で行いましたのでご覧ください。



結果をみると、カジュアルに楽しむには全く気にならないほど遅延が抑えられていますが、格闘ゲームを本格的にやっているユーザーはわずかな遅延が気になるかもしれません。

また、有線時とWi-Fi時での遅延の差はほぼ無いに等しいものの、Wi-Fi時はサウンドの劣化が見られました。Steamリンクは高速Wi-Fi規格「802.11ac」に対応していますので、同じ規格に対応したルーターを用意することでサウンドの劣化は回避できそうです。

どのようなタイプのゲームをするかによって感想が大きく変わるかもしれませんが、Valve初のストリーミングゲーム専用デバイスとしては十分な性能と言えそうです。

Steamリンクは11月10日に米国で発売予定となっています。
《Daisuke Sato》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 35 件

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. 『キングダム ハーツ VR エクスペリエンス』無料配信!シリーズの歴史をVRで振り返る

    『キングダム ハーツ VR エクスペリエンス』無料配信!シリーズの歴史をVRで振り返る

  2. 異世界ソ連FPS『Atomic Heart』日本語字幕付きRTX技術デモ映像! リアルタイムレイトレーシング披露

    異世界ソ連FPS『Atomic Heart』日本語字幕付きRTX技術デモ映像! リアルタイムレイトレーシング披露

  3. 『エースコンバット7』公認、PS4/PC対応フライトスティック「T-Flight Hotas 4」国内発売決定!

    『エースコンバット7』公認、PS4/PC対応フライトスティック「T-Flight Hotas 4」国内発売決定!

  4. あの名作が最新技術でどう変わるのか?『Quake 2』に“RTX”対応エンジン登場

  5. ホリより『エースコンバット7』対応フライトスティックが発表!PCもサポートしゲーム本体と同日発売

  6. VR対応の戦闘ロボ操縦アクション『Vox Machinae』早期アクセス開始!

  7. 新たな表現に期待! HTC Viveを利用したリアルタイムプロジェクションマッピング

  8. AMD新型GPU「Radeon VII」発表!前モデルより大幅な高速化、価格は699ドルで2月7日発売

  9. Bethesda新作『Starfield』は現行機ではリリースされない可能性もートッド・ハワード氏が言及

  10. 【特集】「Steamコントローラ」開封&使用レポ―Valveの提案する全く新しいコントローラをついに体験

アクセスランキングをもっと見る

page top