ゲーム音楽がオーケストラを救う?『ゼルダの伝説』コンサートが示すクラシック音楽との調和 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ゲーム音楽がオーケストラを救う?『ゼルダの伝説』コンサートが示すクラシック音楽との調和

現在ワールドツアーが行われている音楽コンサート「ゼルダの伝説シンフォニー」が、アメリカでのシンフォニーオーケストラの新規ファン取り込みに貢献していると米メディアが報じています。

ゲーム文化 カルチャー
ゲーム音楽がオーケストラを救う?『ゼルダの伝説』コンサートが示すクラシック音楽との調和
  • ゲーム音楽がオーケストラを救う?『ゼルダの伝説』コンサートが示すクラシック音楽との調和

新規ファンの獲得が思うように運んでおらず、世界中でチケットの販売数が縮小傾向にあるオーケストラコンサート。しかし、現在ワールドツアーが行われている音楽コンサート「ゼルダの伝説シンフォニー(Legend of Zelda: Symphony of the Goddesses)」が、アメリカでのシンフォニーオーケストラ(交響楽団)の新規ファン取り込みに貢献していると米メディアが報じています。

全米オーケストラリーグ( The League of American Orchestras)によると、米国内のクラシックコンサートチケットの売り上げは1991年から2011年までに29%も落ちていたのだそうです。2010年には米国の複数の都市で、オーケストラが解体や規模縮小を余儀なくされました。

そんな状況に、ペンシルバニア州フィラデルフィアにある芸術施設マン・センターのCEOキャサリン・カーヒル氏は、オーケストラ側が観客が何を求めているのか見極める必要があったと語っています。

カーヒル氏によると、『ゼルダの伝説』や『ポケモン』のコンサートは多くの観客と収益をもたらしており、クラシック音楽のコンサートとは対照的に最高で6000人を集客することもあったことのこと。そのため、現代の観客が素晴らしいオーケストラで聴きたいと思うことがあれば、それはベートーベンやモーツァルトではなく、ビデオゲームの音楽なのだという考えに至ったとしています。

カーヒル氏の考えた通り、現在行われている「ゼルダの伝説シンフォニー」世界ツアーは、多くの会場でチケットが売り切れるほどの人気となっており、オーケストラの活性化に大きく貢献しています。さらに、プロデューサーのジェイソン・ポール氏によると、会場の売店では3000人にも及ぶ来場者がそれぞれ最低10ドルのグッズを購入しているというデータもあるのだそうで、大きな経済効果をもたらしています。



このゲーム音楽とオーケストラのコラボレーションが人気を呼ぶ現象、米国だけのものではありません。最近では英国のクラシック音楽専門ラジオ局で、リスナーの投票により、植松伸夫氏の『ファイナルファンタジー』が殿堂入りを果たしています。この要因も、もともとRPGのサウンドトラックはオーケストラの音楽と親和性が高いため、そこから若い世代がオーケストラによるクラシック音楽に興味を持っていたことにあると同ラジオ局の代表が分析しています。

これまでクラシック音楽に触れたことがない観客、特に若い世代を劇場まで足を運ばせ、低迷していたオーケストラに新しい風を吹んでいるゲーム音楽。「ゼルダの伝説シンフォニー」ワールドツアー音楽監督エミー・アンダーソン氏は、ゲーム音楽は音楽を通した物語で、形は違えど物語を伝え、心に触れる面ではマーラーの交響曲第2番となんら変わりはないとし、今後50年は残るものだろう、と語っています。
《Daisuke Sato》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『サイバーパンク2077』の発売延期告知に使用された「黄色背景」をパロディしたTwitter投稿が相次ぐ

    『サイバーパンク2077』の発売延期告知に使用された「黄色背景」をパロディしたTwitter投稿が相次ぐ

  2. 『サイバーパンク2077』延期による開発者への殺害予告に対してCDPRのゲームデザイナーが苦言―「私たちもあなたと同じ人間」

    『サイバーパンク2077』延期による開発者への殺害予告に対してCDPRのゲームデザイナーが苦言―「私たちもあなたと同じ人間」

  3. 【18禁】スターリンに愛を伝授する『Sex with Stalin』が配信開始! 謎の日本語ソングも公開中【UPDATE】

    【18禁】スターリンに愛を伝授する『Sex with Stalin』が配信開始! 謎の日本語ソングも公開中【UPDATE】

  4. 『原神』中国bilibiliでMMDモデル配布―お気に入りのキャラでアレもコレも楽しめちゃう?

  5. 『RDR2』しかプレイしたくない!ストーリークリア回数30回以上のお爺さん登場

  6. 『アサシン クリード』の実写アクションシリーズの制作がNetflixにより発表

  7. 大型Mod『Fallout 4: New Vegas』2Dアニメーションチームの作業状況が公開―『4』向けにリメイクされた過去作のボルトボーイたち

  8. 「Steamのゲーム全部でいくら?」海外サイトが算出した驚きの価格とは

  9. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  10. 沈没する船から脱出する一人称視点ホラー『Under: Depths of Fear』配信開始!

アクセスランキングをもっと見る

page top