【G-STAR2015】ゲームセンター用VR筐体を発見、ジョイステックとOculus Riftを搭載 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【G-STAR2015】ゲームセンター用VR筐体を発見、ジョイステックとOculus Riftを搭載

韓国最大のゲームショウ「G-STAR 2015」にて、ゲームセンター用のVR筐体「SPIN SHOOTING VR simulator」が出展されていました。同筐体は、4D機器を幅広く手がける韓国メーカーHANYOUNG ENGの新作です。

ゲーム文化 イベント
【G-STAR2015】ゲームセンター用VR筐体を発見、ジョイステックとOculus Riftを搭載
  • 【G-STAR2015】ゲームセンター用VR筐体を発見、ジョイステックとOculus Riftを搭載
  • 【G-STAR2015】ゲームセンター用VR筐体を発見、ジョイステックとOculus Riftを搭載
  • 【G-STAR2015】ゲームセンター用VR筐体を発見、ジョイステックとOculus Riftを搭載
  • 【G-STAR2015】ゲームセンター用VR筐体を発見、ジョイステックとOculus Riftを搭載
  • 【G-STAR2015】ゲームセンター用VR筐体を発見、ジョイステックとOculus Riftを搭載
  • 【G-STAR2015】ゲームセンター用VR筐体を発見、ジョイステックとOculus Riftを搭載
韓国最大のゲームショウ「G-STAR 2015」にて、ゲームセンター用のVR筐体「SPIN SHOOTING VR simulator」が出展されていました。同筐体は、4D機器を幅広く手がける韓国メーカーHANYOUNG ENGの新作です。


同社は映画用の4Dシートやアミューズメント施設用の巨大アトラクションなどを手がけていますが、「SPIN SHOOTING VR」では移動や攻撃に使えるジョイスティックとOculus Riftを搭載し、プレイヤーの操作によって足場が軽く動きます。



プレイ方法は一般的なアーケードゲーム筐体と同じようにコインを入れるだけで、探索ゲームやシューティングゲームをプレイすることが可能。制限時間がゼロになるとゲームオーバーになります。ゲームは他作品を導入することも可能で、コンパクトで設置しやすいのが特徴だそうです。



記事提供元: インサイド
《インサイド》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ブラックホールがすべてを飲み込み『フォートナイト』のシーズン10が終了―不気味な静寂が続く

    ブラックホールがすべてを飲み込み『フォートナイト』のシーズン10が終了―不気味な静寂が続く

  2. 「ウェアハウス川崎」11月17日閉店へ―香港・九龍城砦を再現した有名ゲームセンター

    「ウェアハウス川崎」11月17日閉店へ―香港・九龍城砦を再現した有名ゲームセンター

  3. さよならギエピー…穴久保幸作の漫画「ポケットモンスター」が最終回─23年の歴史に幕

    さよならギエピー…穴久保幸作の漫画「ポケットモンスター」が最終回─23年の歴史に幕

  4. あの“しわ顔”が遂にポケモンセンターへ!「しわしわ顔ピカチュウ」ぬいぐるみ10月30日発売決定

  5. 「政治的発言でプレイヤーをBANすることはない」Epic Gamesが海外メディアに伝える

  6. “野生のポケモンが消えた”『ポケモンGO』である日空白地帯となった島の住人が悲痛な叫び

  7. 『ハースストーン』大会で政治的発言を行った選手の処分が一部軽減、賞金剥奪は撤回に

  8. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  9. 【本当にスゴかったあのゲーム】 アーケード『スパイクアウト ファイナルエディション』

  10. カナダで『フォートナイト』に集団訴訟の動き…「依存性に関する注意喚起を怠った」として

アクセスランキングをもっと見る

page top