『Hotline Miami 2』レベルエディターβ版が12月に配信決定―CS版リリース予定は無し | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Hotline Miami 2』レベルエディターβ版が12月に配信決定―CS版リリース予定は無し

バイオレンスかつ重厚な展開が魅力的な『Hotline Miami 2』を手掛けたDennaton Gamesより、同作のステージを作成できるレベルエディターが12月10日よりベータ配信予定であると発表されました。

ゲーム文化 インディーゲーム
『Hotline Miami 2』レベルエディターβ版が12月に配信決定―CS版リリース予定は無し
  • 『Hotline Miami 2』レベルエディターβ版が12月に配信決定―CS版リリース予定は無し
  • 『Hotline Miami 2』レベルエディターβ版が12月に配信決定―CS版リリース予定は無し

バイオレンスかつ重厚な展開が魅力的な『Hotline Miami 2』を手掛けたDennaton Gamesより、同作のステージを作成できるレベルエディターが12月10日よりベータ配信予定であると発表されました。Steam Workshopに対応した正式版のリリースは2016年1月上旬以降を予定。ベータ版においても手動導入でステージ共有を体験できるとのことです。公式ブログで明かされた詳しい仕様は以下の通りです。
  • ベータ版レベルエディターはSteam版のみ。
  • ベータ版はWindowsに向けて先行リリース。Mac/Linuxにも後日対応するがPS3/PS4/PS Vitaに向けては配信予定なし。
  • Steam Workshop対応はベータ開始時には非対応。手動ファイル操作でステージ共有は可能。
  • 招待無しで全ユーザーが利用可能。詳しい導入方法は配信日に告知予定。
  • 開始時から全コンテンツを利用可能。
  • 最終版レベルエディターへのデータ持ち越しは保証しない。
  • ベータ期間は12月から翌年1月上旬まで。
  • 外部トラックを読み込むミュージックエディターやストライプエディターは非実装。
  • ほとんどの機能をヘルプなしで使えると思うけど、ベータと共にチュートリアル映像も配信する。
  • Nigelはハンサム。
ちなみに“Nigel”はゲーム内のマスクやアチーブメンツにも登場する名称ですが、パブリッシャーDevolver DigitalのスタッフであるNigel Lowrie氏から由来しています。気になるご本尊はこちら。
《subimago》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『機動戦士ガンダムオンライン』ユーザーイベントが「犯罪行為をほのめかすSNS上の投稿」により中止に

    『機動戦士ガンダムオンライン』ユーザーイベントが「犯罪行為をほのめかすSNS上の投稿」により中止に

  2. 「The Game Awards 2019」では約10本分の新作が発表予定、『バイオ』新展開の情報は無し

    「The Game Awards 2019」では約10本分の新作が発表予定、『バイオ』新展開の情報は無し

  3. 『デススト』ファンメイドデメイク映像が公開、MSXを意識したローファイさがたまらない…

    『デススト』ファンメイドデメイク映像が公開、MSXを意識したローファイさがたまらない…

  4. 吉本興業とイードがeスポーツセミナーを共催―チーム、リーグ運営、スポンサードなどすべてを解説

  5. 『ロケットリーグ』にテスラ車「サイバートラック」を出してくれ!イーロン・マスクへの嘆願運動が発起

  6. 『マインクラフト』バチカン公式サーバー、早くも苛烈な攻撃に遭うも……実は想定内―攻撃者はBAN

  7. 空中都市で謎の少女を娘として育てる『Ciel Fledge』の配信日が決定! チュートリアル映像も公開

  8. 『アーマード・コア』ファン、フロムスタッフのTwitter画像に新作想起するも……「特に意図はありません」

  9. SIEのPS4プロモ「夢の中へ」アニメMVに剽窃疑惑が浮上―映像は削除済、公式は事実確認中

  10. ヒット動画を振り返る「YouTube Rewind 2019」公開、ゲーム部門は『マイクラ』が100.2億再生でトップに

アクセスランキングをもっと見る

1
page top