TRPG『ダンジョンズ&ドラゴンズ』のVR版が登場!キャラクターシートやルールブックの参照も可能 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

TRPG『ダンジョンズ&ドラゴンズ』のVR版が登場!キャラクターシートやルールブックの参照も可能

日本版語ベーシックルールが無料公開されたばかりのTRPG『ダンジョンズ&ドラゴンズ(D&D)』に、今度は驚きのVR版が登場しました。

ゲーム機 VR
TRPG『ダンジョンズ&ドラゴンズ』のVR版が登場!キャラクターシートやルールブックの参照も可能
  • TRPG『ダンジョンズ&ドラゴンズ』のVR版が登場!キャラクターシートやルールブックの参照も可能
  • TRPG『ダンジョンズ&ドラゴンズ』のVR版が登場!キャラクターシートやルールブックの参照も可能

日本版語ベーシックルールが無料公開されたばかりのTRPG『ダンジョンズ&ドラゴンズ(D&D)』に、今度は驚きのVR版が登場しました。

これは発売元のWizards of the Coast社が、VR空間を提供するAltspaceVR社と協力して誕生したもので、AltspaceVRのアカウントを取得しネット上で参加者を募り、一緒にセッションができるというサービスです。

プレイの流れはアナログ版と同じで、VR空間にはゲームボードや作ったダンジョンが表示。その上にミニチュアを並べ、ダイスを振ってセッションするというまさにそのままの雰囲気で遊べています。


さらに、VR空間内でキャラクターシートやルールブックを参照することも可能。ウェブブラウザ画面をプロジェクターのようにして他プレイヤーに見せることができるので、風景やモンスターの描写などに“適当な画像をネットで拾って見せる”という、TRPGではよくやることもできるようになっているのが面白いですね。

現在は英語版のみですが、プレイ方法は公式サイトに掲載されています。

記事提供元: インサイド
《インサイド》

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. Google、スマートフォン向けVR「Daydream」規格を終了へ

    Google、スマートフォン向けVR「Daydream」規格を終了へ

  2. オンラインゲーム向け低遅延技術「GGPO」がオープンソース化!―多数の格闘ゲームなどで実績

    オンラインゲーム向け低遅延技術「GGPO」がオープンソース化!―多数の格闘ゲームなどで実績

  3. 「Oculus Quest」PC接続“Oculus Link”はSteamVRゲームにも対応―海外報道

    「Oculus Quest」PC接続“Oculus Link”はSteamVRゲームにも対応―海外報道

  4. FPSに最適!?ガングリップ型ゲーミングマウス「Ragnok」発売開始ー没入感たっぷり…かも

  5. HORI『デモンエクスマキナ』仕様のスイッチ向けグリップ型コントローラー発表!9月発売

  6. BenQスクリーンバー「e-Reading Lampモニター掛け式ライト」はゲームプレイにどれほど役立つ?『バイオ7』など3タイトルで検証!

  7. 「Steamリンク」ベータ版アップデートで接続ネットワーク制限解除―いつでもどこでもPCゲーム?

  8. ソニー次世代機の正式名称は「プレイステーション 5」!2020年年末商戦に発売【UPDATE】

  9. これぞ究極?オールインワンゲーミングチェア「Predator Thronos」受注発売開始ーお値段なんと約350万円

  10. クラウドゲームサービス「GeForce NOW Powered by SoftBank」2019年冬より始動ーソフトバンクとNVIDIAが協業

アクセスランキングをもっと見る

page top