ドットと光で世紀末を演出するADV『Eastward』のビジュアルが美しい!日本の90年代アニメを意識 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ドットと光で世紀末を演出するADV『Eastward』のビジュアルが美しい!日本の90年代アニメを意識

上海のインディーズスタジオ「PixpilGames」による、ピクセルアートと光を使った演出が印象的なゲーム『Eastward』がSteam GreenLightに登場しました。

PC Windows
ドットと光で世紀末を演出するADV『Eastward』のビジュアルが美しい!日本の90年代アニメを意識
  • ドットと光で世紀末を演出するADV『Eastward』のビジュアルが美しい!日本の90年代アニメを意識
  • ドットと光で世紀末を演出するADV『Eastward』のビジュアルが美しい!日本の90年代アニメを意識
  • ドットと光で世紀末を演出するADV『Eastward』のビジュアルが美しい!日本の90年代アニメを意識
  • ドットと光で世紀末を演出するADV『Eastward』のビジュアルが美しい!日本の90年代アニメを意識
  • ドットと光で世紀末を演出するADV『Eastward』のビジュアルが美しい!日本の90年代アニメを意識

上海のインディーズスタジオ「PixpilGames」による、ピクセルアートと光を使った演出が印象的なゲーム『Eastward』がSteam GreenLightに登場しました。

『Eastward』は致命的な環境問題によって世紀末化した社会で、父と娘が旅をしていくというアドベンチャーゲームです。グラフィックは日本の90年代アニメが意識されており、懐かしさを感じさせるドットとリアルな照明を融合。この独特な雰囲気はモバイル向け2DゲームエンジンのMOAI Engineを使用して作られています。





開発チームによると、ゲームプレイは『ゼルダの伝説』に近い方向性で、JRPGスタイルのストーリーに。発売時期は未定ですが、まずはSteam向けに発売される予定で、コンソールでの発売は「可能であるならば」とされています。


記事提供元: インサイド
《インサイド》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 『No Man's Sky』基本要素刷新のVer4.0となる大型アプデ「Waypoint」配信―あらゆる要素をプレイヤー好みの設定で楽しめる!

    『No Man's Sky』基本要素刷新のVer4.0となる大型アプデ「Waypoint」配信―あらゆる要素をプレイヤー好みの設定で楽しめる!

  2. 東方×シューター!現代の幻想郷を舞台にバレットタイムで戦う『E.E.R.I.E.2』10月21日より早期アクセス

    東方×シューター!現代の幻想郷を舞台にバレットタイムで戦う『E.E.R.I.E.2』10月21日より早期アクセス

  3. バットマン新作ゲーム『Gotham Knights』ゲームプレイローンチトレイラー公開

    バットマン新作ゲーム『Gotham Knights』ゲームプレイローンチトレイラー公開

  4. オールインワンVRヘッドセット「PICO4」発売!SNSで購入者の声も多数

  5. 『オーバーウォッチ 2』現在判明している重大な問題の対応に関するステータスアップデートが公開

  6. 『Fallout』などにインスパイアされた終末RPG『ATOM RPG: Trudograd』公式日本語化!

  7. ビジュアルノベル+JRPG『エンピリアル・ドーン』Steamストアページ公開―日本語ボイス対応で2024年リリース

  8. 管理の目を掻い潜り不毛の惑星から脱出!TPSアクションRPG『Breakers World』リリース

  9. 販売中止となったSteam版『CHAOS;HEAD NOAH』一転して発売へ!予定通り10月8日リリース

  10. 「グラフィティ」に映像を一新!『Need for Speed Unbound』トレイラー公開―2022年12月2日PS5/Xbox Series X|S/PCで発売

アクセスランキングをもっと見る

page top