PSX会場でも『人喰いの大鷲トリコ』実物大AIデモが設置! 新たなアクションも? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PSX会場でも『人喰いの大鷲トリコ』実物大AIデモが設置! 新たなアクションも?

東京ゲームショウ 2015のSCEブース出展でも注目を浴びた、『人喰いの大鷲トリコ』の実物大インタラクティブAIデモ。PlayStation Experience 2015会場でも、海を超えたトリコが設置されていました。

家庭用ゲーム PS4
PSX会場でも『人喰いの大鷲トリコ』実物大AIデモが設置! 新たなアクションも?
  • PSX会場でも『人喰いの大鷲トリコ』実物大AIデモが設置! 新たなアクションも?

東京ゲームショウ 2015のSCEブース出展でも注目を浴びた、『人喰いの大鷲トリコ』の実物大インタラクティブAIデモ。来場者が巨大スクリーンに投射されるトリコとコミュニケーションできるというものです。12月6日~7日にサンフランシスコで開催されたPlayStation Experience 2015会場でも、海を超えたトリコが設置されていました。

基本的なデモの内容は同じながら、トリコのアニメーションパターンがいくつか追加されている様子。目のような模様が描かれたピンク色のボードを見せると、トリコは興奮して目を紫に光らせながら、檻の奥に隠れてしまいます(動画2:50地点)。この他、フラッシュの光、物の動きや形を認識。あくびやくしゃみをしたり、画面の前に置かれた樽に跳びかかったりと、様々なリアクションを見せてくれます。

なお、今回のPlayStation Experience 2015では『人喰いの大鷲トリコ』のゲーム自体は出展されていませんでした。2016年の発売にむけて、今後の続報が待たれます。
《Rio Tani》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』今後のアップデート予定を一部公開―開発リソース集中のため将来の『タイタンフォール』作品は実質的な延期

    『Apex Legends』今後のアップデート予定を一部公開―開発リソース集中のため将来の『タイタンフォール』作品は実質的な延期

  2. ロボットACT『HARDCORE MECHA』PS4版がアークシステムワークスから発売決定!夏にPC版と同時発売

    ロボットACT『HARDCORE MECHA』PS4版がアークシステムワークスから発売決定!夏にPC版と同時発売

  3. 『Fallout 76』総重量を増やす新機能「バックパック」の詳細が判明!デザインも多種多様?

    『Fallout 76』総重量を増やす新機能「バックパック」の詳細が判明!デザインも多種多様?

  4. 任天堂、中国におけるニンテンドースイッチ販売について正式発表ーテンセントと共同で

  5. 『ケイデンス・オブ・ハイラル: クリプト・オブ・ネクロダンサー feat. ゼルダの伝説』公式サイト開設!トレイラー映像も

  6. 『SEKIRO』「火牛」体幹/体力を修正する1.04アップデートは4月26日10時より配信

  7. ニンテンドースイッチ販売台数が3,474万台を突破―ニンテンドウ64を超える

  8. 『Apex Legends』ジブラルタルがアークスターを無効化出来る小技発見?Respawnは調査中

  9. これが『RAGE 2』だ!国内向けオフィシャルトレイラー「What is RAGE 2 ?」公開

  10. Co-opゾンビシューター『WORLD WAR Z』日本語PS4版発売決定!2019年内リリース予定

アクセスランキングをもっと見る

1
page top