注目を集めたJRPGプロジェクト『Project Phoenix』が2018年まで延期 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

注目を集めたJRPGプロジェクト『Project Phoenix』が2018年まで延期

ニュース ゲーム業界

注目を集めたJRPGプロジェクト『Project Phoenix』が2018年まで延期
  • 注目を集めたJRPGプロジェクト『Project Phoenix』が2018年まで延期
  • 注目を集めたJRPGプロジェクト『Project Phoenix』が2018年まで延期

『ファイナルファンタジー』シリーズ作曲家 植松伸夫氏の参加などで大きな注目を集め、2013年に行われたKickstarterキャンペーンでは100万ドル以上を集めたJRPG-RTSプロジェクト、『Project Phoenix』の最新情報が伝えられました。

国内向け公式日本語速報サイトでは、2015年に入ってからプロジェクトの遅延やメインプログラマーの離脱(※)が報告されるなど不穏な空気が漂っていましたが、今回の報告で2018年初頭までのリリース延期が正式に発表されました。また、新たなプログラマも見つかり、既に幾つかの作業とコンサルティングを終えたとのこと。しかしながら、本格的な作業に入るにはあと2ヶ月ほどかかるそうです。

(※)当初のメインプログラマーは『Ori and the Blind Forest(オリとくらやみの森)』の開発に携わったDavid Clark氏。同作完成後に『Project Phoenix』の活動をメインにする予定であったものの、デベロッパーMoon Studiosとの契約延長により離脱。


2014年12月に公開された映像。より新しい映像はKickstarterのアップデートにて紹介されています

少々先行き不安な状況となっている『Project Phoenix』。デベロッパーCreative Intelligence Arts(CIA)は、プロジェクトの遅延などに対する多くの人の失望を理解しつつも、現時点では払い戻しを考えていないと伝えています。理由については払い戻しを行えば完成するためのお金が残らず、それはすなわちプロジェクトを断念することになってしまうと説明しています。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 28 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 映画「キングコング:髑髏島の巨神」に隠されたゲームネタを監督が解説、『メタルギア』『風ノ旅ビト』などオマージュ

    映画「キングコング:髑髏島の巨神」に隠されたゲームネタを監督が解説、『メタルギア』『風ノ旅ビト』などオマージュ

  2. Unreal Engine 4、ニンテンドースイッチ正式対応!―更なるタイトル充実に期待

    Unreal Engine 4、ニンテンドースイッチ正式対応!―更なるタイトル充実に期待

  3. チームベースのゾンビFPS『Dead Alliance』海外発表―人間も敵になる!

    チームベースのゾンビFPS『Dead Alliance』海外発表―人間も敵になる!

  4. ホラーADV『DYING: Reborn』がPS4/PS VR/PS Vita向けに国内発売決定!

  5. 『Warframe』開発元の新作『Keystone』発表!―カードデッキで特殊能力使うFPS

  6. 『グウェント』パブリックベータが国内PS4/XB1/PC向けにスタート!

  7. 『レッド・デッド・リデンプション2』延期が国内向けに発表

  8. PS4/PS Vita『ザ・ロストチャイルド』発表! 『エルシャダイ』の系譜を継ぐ新作RPG─ルシフェルが語る新映像も公開

  9. 全エピソード収録『ヒットマン』日本語版発売は8月!限定特典情報も

  10. オープンワールドサバイバル『Rust』の作者が「早期アクセス」について語る

アクセスランキングをもっと見る

page top