TGSでも好評!学生が制作したUnreal Engine 4使用タイトルが12月25日販売 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

TGSでも好評!学生が制作したUnreal Engine 4使用タイトルが12月25日販売

ゲーム文化 インディーゲーム

TGSでも好評!学生が制作したUnreal Engine 4使用タイトルが12月25日販売
  • TGSでも好評!学生が制作したUnreal Engine 4使用タイトルが12月25日販売
  • TGSでも好評!学生が制作したUnreal Engine 4使用タイトルが12月25日販売
  • TGSでも好評!学生が制作したUnreal Engine 4使用タイトルが12月25日販売

エンタテインメント業界に特化した総合学校、アミューズメントメディア総合学院は、同学院の産学共同ゲーム開発部門である「AMGゲームス」ブランドタイトルとして、在学生が制作したゲーム作品をDMM.comおよびPLAYIZMで配信します。


SUBLIGHT

今回、配信されるタイトルは、カジュアルなランゲーム『SUBLIGHT』、ジャンプを駆使して進むアクション『TOP QUAKE』、風船を持って上へひたすら昇っていく3Dアクション『風船と少年とイソギンチャク空に昇る』の3作品(PLAYIZMでは、『SUBLIGHT』のみ販売)。これらは、「Unreal Challenge」という産学共同・現場実践教育として行われているプロジェクトにより誕生したタイトルで、すべて「Unreal Engine 4」を用いて制作されています。


TOP QUAKE


風船と少年とイソギンチャク空に昇る

東京ゲームショウ2015インディーゲームブースでも好評を得たという3作品は12月25日より発売予定。単体価格は500円で、DMM.comでは、単体版に加え、1,200円の3作品セットパックが販売されます。
《秋夏》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 9 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『ウィッチャー』ドラマシリーズ放映は2020年、全8話予定に

    『ウィッチャー』ドラマシリーズ放映は2020年、全8話予定に

  2. shroudが「Cloud9」離脱―『CS:GO』競技シーンから正式にリタイア

    shroudが「Cloud9」離脱―『CS:GO』競技シーンから正式にリタイア

  3. 全米高等学校連盟が“e-Sports”を競技として採択―シュータータイトルは適応外

    全米高等学校連盟が“e-Sports”を競技として採択―シュータータイトルは適応外

  4. 『DOOM』再び映画化か、女優Nina Bergmanがユニバーサルとの契約を伝える

  5. カオスな探索RPG新作『KNUCKLE SANDWICH』のKickstarterが開始!

  6. NetEase、『荒野行動』訴訟問題に対してコメント―「サービス継続」を改めて明言

  7. 米国のゲーマー、本物の嵐に襲われながらも無視して『フォートナイト』をプレイ…避難後も「ゲームのことを考えていた」

  8. figmaで『オーバーウォッチ』“リーパー”登場!予約も開始

  9. お値段10万5,900円!『仁王』限定フィギュア「プレミアムマスターライン 仁王 ウィリアム DX版」受注スタート

  10. Unity、ニール・ブロムカンプ監督手がけた『ADAM』Episode2・Episode3のアセットを無料公開!

アクセスランキングをもっと見る

page top