机上の肉弾戦!ユーザー制作「Unreal Engine 4」AR対応プラグイン配信 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

机上の肉弾戦!ユーザー制作「Unreal Engine 4」AR対応プラグイン配信

メディア 動画

机上の肉弾戦!ユーザー制作「Unreal Engine 4」AR対応プラグイン配信
  • 机上の肉弾戦!ユーザー制作「Unreal Engine 4」AR対応プラグイン配信

Epic Gamesが提供しているゲームエンジン「Unreal Engine 4」。海外ユーザーAdam Horvath氏より、本エンジンをAR(Augmented Reality)に対応させるプラグイン「UNREAL4AR」が配信されています。

本プラグインは誰でも使えるオープンソースソフトウェアライブラリ「ARToolkit」を利用して提供中。ARに対応したカメラを通すと、机の上をはじめ、様々な場所で3Dキャラクターを表示可能になります。海外サイトTechnabobによると、Windows/OS X/iOS/Androidに対応しているとのこと。

上記掲載の映像では、Epic GamesによるUnreal Engine 4デモ「Matinee Fight Scene」を使用しており、周囲の環境オブジェクトは表示されません。そのため、キャラクターだけが動く迫力の戦闘シーンが視聴できます。

Unreal Engine 4用プラグイン「UNREAL4AR」はこちらのページで配信中です。
《秋夏》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 6 件

編集部おすすめの記事

メディア アクセスランキング

  1. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』DLC第1弾「ナルコ・ロード」の国内配信日が発表

    『ゴーストリコン ワイルドランズ』DLC第1弾「ナルコ・ロード」の国内配信日が発表

  2. 【UPDATE】海外ゲーマーが『オーバーウォッチ』をアイトラッカーを装着しながらプレイ

    【UPDATE】海外ゲーマーが『オーバーウォッチ』をアイトラッカーを装着しながらプレイ

  3. 新作オープンワールドサバイバルMMO『Lost Region』の映像が公開!―indiegogoも開始

    新作オープンワールドサバイバルMMO『Lost Region』の映像が公開!―indiegogoも開始

  4. どれだけ違う?『スカイリム』高画質化Mod適用版とリマスター版の比較映像!

  5. 【今から遊ぶ不朽のRPG】第5回 『ミスティックアーク』(1995)

  6. お披露目迫る『STAR WARS バトルフロント II』のティーザー映像公開

  7. 新キャラ参戦!『Mortal Kombat XL』が海外発売―ローンチトレイラーも公開

  8. トウモロコシ畑で襲われる『Outlast 2』の戦慄ゲームプレイ映像

  9. 『ゼルダの伝説 BotW』制作秘話映像の番外編―“祠”に名前が付けられた理由

  10. プロ仕様PS4コントローラー「Nacon Revolution」欧州向け映像ー感度など徹底カスタマイズ可能

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top