机上の肉弾戦!ユーザー制作「Unreal Engine 4」AR対応プラグイン配信 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

机上の肉弾戦!ユーザー制作「Unreal Engine 4」AR対応プラグイン配信

Epic Gamesが提供しているゲームエンジン「Unreal Engine 4」。海外ユーザーAdam Horvath氏より、本エンジンをAR(Augmented Reality)に対応させるプラグイン「UNREAL4AR」が配信されています。

メディア 動画
机上の肉弾戦!ユーザー制作「Unreal Engine 4」AR対応プラグイン配信
  • 机上の肉弾戦!ユーザー制作「Unreal Engine 4」AR対応プラグイン配信

Epic Gamesが提供しているゲームエンジン「Unreal Engine 4」。海外ユーザーAdam Horvath氏より、本エンジンをAR(Augmented Reality)に対応させるプラグイン「UNREAL4AR」が配信されています。

本プラグインは誰でも使えるオープンソースソフトウェアライブラリ「ARToolkit」を利用して提供中。ARに対応したカメラを通すと、机の上をはじめ、様々な場所で3Dキャラクターを表示可能になります。海外サイトTechnabobによると、Windows/OS X/iOS/Androidに対応しているとのこと。

上記掲載の映像では、Epic GamesによるUnreal Engine 4デモ「Matinee Fight Scene」を使用しており、周囲の環境オブジェクトは表示されません。そのため、キャラクターだけが動く迫力の戦闘シーンが視聴できます。

Unreal Engine 4用プラグイン「UNREAL4AR」はこちらのページで配信中です。
《秋夏》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

メディア アクセスランキング

  1. 人気ヒーロー参上!『Minecraft: Xbox 360 Edition』に「スパイダーマン」スキンパックが配信

    人気ヒーロー参上!『Minecraft: Xbox 360 Edition』に「スパイダーマン」スキンパックが配信

  2. 『Rocket League』にバットモービル参戦!―映画「バットマン vs スーパーマン」とのコラボ

    『Rocket League』にバットモービル参戦!―映画「バットマン vs スーパーマン」とのコラボ

  3. 新作ホラーCo-opシューター『GTFO』開発ドキュメンタリー映像とスクリーンショットが公開

    新作ホラーCo-opシューター『GTFO』開発ドキュメンタリー映像とスクリーンショットが公開

  4. 敵が本当に賢かったらというIfを描いた海外ファンメイド映像―そんなのアリ?

  5. GDC 13: ビデオゲームヒストリーミュージアムでセガの遺産が展示

  6. 『CoD:AW』第3弾DLC「Supremacy」Exo Zombiesモード最新トレイラー【UPDATE】

  7. 海外YouTuberによる『CoD: AW』第3弾DLCのゲームプレイ映像が複数公開

  8. 『バイオハザード RE:2』4Kプレイ映像が公開!ーより鮮明になり、恐怖は加速する…

  9. 『バトルフィールド1』拡張第1弾公式プレイ映像、2時間に及ぶ大ボリュームで到着

  10. 『CoD: Black Ops』シリーズの流れをおさらいするタイムライン映像公開―最新作に向けて再確認!

アクセスランキングをもっと見る

page top