格闘ゲームの世界大会「EVO 2016」競技種目が発表、『ポッ拳』『スマブラ』『ストV』『GGXrdR』など | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

格闘ゲームの世界大会「EVO 2016」競技種目が発表、『ポッ拳』『スマブラ』『ストV』『GGXrdR』など

格闘ゲームの世界大会「EVO 2016」の競技種目が発表されました。

ニュース 発表
格闘ゲームの世界大会「EVO 2016」競技種目が発表、『ポッ拳』『スマブラ』『ストV』『GGXrdR』など
  • 格闘ゲームの世界大会「EVO 2016」競技種目が発表、『ポッ拳』『スマブラ』『ストV』『GGXrdR』など
  • 格闘ゲームの世界大会「EVO 2016」競技種目が発表、『ポッ拳』『スマブラ』『ストV』『GGXrdR』など
  • 格闘ゲームの世界大会「EVO 2016」競技種目が発表、『ポッ拳』『スマブラ』『ストV』『GGXrdR』など
  • 格闘ゲームの世界大会「EVO 2016」競技種目が発表、『ポッ拳』『スマブラ』『ストV』『GGXrdR』など
  • 格闘ゲームの世界大会「EVO 2016」競技種目が発表、『ポッ拳』『スマブラ』『ストV』『GGXrdR』など


格闘ゲームの世界大会「EVO 2016」の競技種目が発表されました。

これまでもさまざまなゲームタイトルで熾烈な戦いが繰り広げられてきた「EVO」。今年はどのタイトルが採用されるか注目が集まっていましたが、ついに発表が行われました。

    ■開催種目
    ・『ストリートファイターV』
    ・『キラーインスティンクト』
    ・『モータルコンバット X』
    ・『ギルティギア イグザード レベレーター』
    ・『アルティメット マーヴル VS. カプコン 3』
    ・『ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT』
    ・『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』
    ・『大乱闘スマッシュブラザーズ DX』
    ・『鉄拳7 Fated Retribution』

今年は新たに『ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT』が追加されたほか、『ストリートファイターV』や『鉄拳7 Fated Retribution』『ギルティギア イグザード レベレーター』もラインナップに登ることに。また、『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』『大乱闘スマッシュブラザーズ DX』といったお馴染みのタイトルでの戦いも楽しめることになるようです。

「EVO 2016」は、2016年7月15日 ~ 17日にラスベガスで開催予定です。

記事提供元: インサイド
《インサイド》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』新レジェンド“オクタン”実装、シーズン1開始は日本時間3月20日午前2時から!

    『Apex Legends』新レジェンド“オクタン”実装、シーズン1開始は日本時間3月20日午前2時から!

  2. あの体験がいつでも!基本無料『Call of Duty: Mobile』発表―バトロワ搭載も示唆

    あの体験がいつでも!基本無料『Call of Duty: Mobile』発表―バトロワ搭載も示唆

  3. 今年もやるぞ!ベセスダ・ソフトワークス、E3 2019ショーケースの開催を告知

    今年もやるぞ!ベセスダ・ソフトワークス、E3 2019ショーケースの開催を告知

  4. クラウドゲーミング「GeForce NOW」ソフトバンク協力の日本サーバー展開やVR/AR対応などが発表

  5. 「Geforce GTX 1060」以上でのDXRリアルタイムレイトレーシング対応が発表!前世代カードでも楽しめる

  6. GOTYは『ゴッド・オブ・ウォー』に!「2019 SXSW Gaming Awards」受賞作品リスト

  7. 『Apex Legends』EAが人気ストリーマーNinjaに約1億円の報酬支払いか―ロイター報道

  8. 『Anthem』ドロップ率上昇のアップデートを実施―マスターワークとレジェンダリーを入手しやすく調整

  9. 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』PC版の要求スペックが公開―全機種の商品情報も

  10. 「Epic Games Launcher」Steamユーザー情報収集問題についてValveが調査を開始

アクセスランキングをもっと見る

1
page top