ロック様主演の映画版『Rampage』に「LOST」「Colony」の脚本家が参加 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ロック様主演の映画版『Rampage』に「LOST」「Colony」の脚本家が参加

ゲーム文化 カルチャー

ロック様主演の映画版『Rampage』に「LOST」「Colony」の脚本家が参加
  • ロック様主演の映画版『Rampage』に「LOST」「Colony」の脚本家が参加
  • ロック様主演の映画版『Rampage』に「LOST」「Colony」の脚本家が参加

以前、80年代アーケードゲーム『Rampage』の実写映画版に、“ザ・ロック”ことドウェイン・ジョンソンの出演が決定したとのニュースをお伝えしましたが、海外メディアVarietyが本作に関する新たなニュースを報じています

Varietyによれば、当初「フライト・ゲーム(Non-Stop)」のライアン・エングルが担当していた脚本を、海外ドラマ「LOST」を手がけたカールトン・キューズと、同じく海外ドラマ「Colony」を手がけたライアン・コンダルが引き継ぎリライトするとのこと。


カールトン・キューズ(左)、ライアン・コンダル(右)

カールトン・キューズ、ライアン・コンダル、そして監督を務めるブラッド・ペイトンと、過去にもドウェイン・ジョンソン主演映画の制作に携わったスタッフが手がける映画版『Rampage』は、果たしてどのような作品となるのでしょうか。

人間から突然変異した巨大怪物が暴れ回り街を破壊しまくるというゲームの設定を、映画にどう取り込むのかにも注目が集まります(ドウェイン・ジョンソンはその破壊に抵抗するキャラクターを演じるとの話も)。


ゲームファンも映画ファンも気になる本作。今後の続報にも期待です。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 開発中止の『Prey 2』海外メディアが秘蔵開発エピソードを解説…お蔵入りとなった「衝撃展開」とは

    開発中止の『Prey 2』海外メディアが秘蔵開発エピソードを解説…お蔵入りとなった「衝撃展開」とは

  2. 動画配信サービス「Beam」名称変更、「Mixer」へ

    動画配信サービス「Beam」名称変更、「Mixer」へ

  3. Twitchに有料メッセージ機能「Cheering」ベータ実装、購入額の一部は配信者に配当

    Twitchに有料メッセージ機能「Cheering」ベータ実装、購入額の一部は配信者に配当

  4. PC版『オーバーウォッチ』トーナメントが7月1日開催―優勝賞金30万円!

  5. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  6. 【特集】今からはじめるMod導入―「Nexus Mod Manager」で『Skyrim』や『Fallout』を遊び尽くす!

  7. 自分の街が『ラスアス』風になるサイト「Urban Jungle」がスゴイ

  8. ダークファンタジー2Dアクション『Blasphemous』Kickstarterに登場

  9. アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

  10. 『ニーア オートマタ』海外ファンによる2Bコスプレが本物レベル

アクセスランキングをもっと見る

page top