須田剛一最新作『LET IT DIE』2016年発売に変更 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

須田剛一最新作『LET IT DIE』2016年発売に変更

ガンホー・オンライン・エンターテイメントの「2015年12月期決算説明資料」に、新作ゲームとして『LET IT DIE』の情報が記載されていました。

家庭用ゲーム PS4
須田剛一最新作『LET IT DIE』2016年発売に変更
  • 須田剛一最新作『LET IT DIE』2016年発売に変更
  • 須田剛一最新作『LET IT DIE』2016年発売に変更
  • 須田剛一最新作『LET IT DIE』2016年発売に変更
2014年9月の新トレーラー公開以降、新情報が出てこなかった『LET IT DIE』。本作はガンホー・オンライン・エンターテイメントと須田剛一氏(SUDA51)率いるグラスホッパー・マニファクチュアによるPS4向けサバイバル“ド”アクションゲームで、プロジェクト自体は『リリィ・ベルガモ』としてスタートしました。

2014年の段階では“2015年発売予定”とされていましたが、リリースされぬまま2016年に突入。そんな中、ガンホー・オンライン・エンターテイメントの「2015年12月期決算説明資料」に、新作ゲームとして『LET IT DIE』の情報が記載されていました。

ゲームに関する詳細な情報は記載されていませんが、本作の発売時期が2016年に変更されたことが明らかに。公式サイトでも2015年予定から2016年予定に更新されていました。

まだまだ全貌の見えない『LET IT DIE』ですが、本作を手がける須田氏は自身のFacebookで以下のように語っており、2016年発売として動き出す本作の続報に期待が高まります。

Happy New Year! And thank you for celebrating my birthday! You might be wondering about LET IT DIE, but don't worry. It will come out this year!

Posted by 須田 剛一 on 2016年1月2日


記事提供元: インサイド
《インサイド》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 今どこで買える? 販売方法は? ニンテンドースイッチの販売情報まとめ【5月28日】─現状は選択肢が少なめ、「ジョーシン」の抽選受付が継続中

    今どこで買える? 販売方法は? ニンテンドースイッチの販売情報まとめ【5月28日】─現状は選択肢が少なめ、「ジョーシン」の抽選受付が継続中

  2. ゲームの未来を再定義する……PS5のローンチタイトル発表イベント6月5日午前5時放送決定!

    ゲームの未来を再定義する……PS5のローンチタイトル発表イベント6月5日午前5時放送決定!

  3. 『CoD: Warzone』にデュオ復活!ソロからクワッドまでよりどりみどり

    『CoD: Warzone』にデュオ復活!ソロからクワッドまでよりどりみどり

  4. 『フォートナイト』チャプター2 - シーズン3の開幕が6月11日に延期、一度限りのリアルタイムイベントは7日午前3時

  5. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル57本!【5/18更新】

  6. 「PS Plus」6月度のフリープレイに『STAR WARS バトルフロントII』登場! 『CoD WWII』のディスカウントも実施中

  7. 『あつまれ どうぶつの森』6月より「ジューンブライド」開催! リサ&カイゾー夫婦に協力してウエディングアイテムを入手

  8. PS5強力なタイトル近々発表!没入感あるゲーム体験を提供―ソニー経営方針説明会で

  9. 2Kの人気作をどこでも楽しめる! コレクション版『バイオショック』『XCOM2』『ボーダーランズ』スイッチで発売

  10. 『The Last of Us Part II』現実味を出すための工夫を紹介する開発舞台裏映像シリーズ第三弾が公開

アクセスランキングをもっと見る

page top