ドリキャス復活プロジェクト「Project Dream」がセガとの接触に成功か | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ドリキャス復活プロジェクト「Project Dream」がセガとの接触に成功か

2015年12月に話題となった、海外ファンによるドリームキャスト復活プロジェクト“Project Dream”。

ゲーム文化 カルチャー
ドリキャス復活プロジェクト「Project Dream」がセガとの接触に成功か
  • ドリキャス復活プロジェクト「Project Dream」がセガとの接触に成功か
  • ドリキャス復活プロジェクト「Project Dream」がセガとの接触に成功か

2015年12月に話題となった、海外ファンによるドリームキャスト復活プロジェクト“Project Dream”。現代向けの新たなハード設計を提案するとともに、27,000人以上のオンライン署名を集めている本プロジェクトですが、リーダーのBertie Wiseman氏とJoanne Freeman氏は海外サイトTwinfiniteのインタビューにて、セガとの接触に成功したことを明らかにしました。


チームはセガサミーの上級役員を含む複数の人物と連絡をとったとのことで、「準備ができたらこれまでに得たものを送って欲しい。それを適切な人々に届ける」との約束をとりつけたそうです。なお、SEGAからの返答に否定的なものはなく、好感触であったとJoanne Freeman氏は伝えています。


UIのコンセプトデザイン

まずは一歩前進といったところの“Project Dream”。チームは今後何が起こるかはわからないとしながらも、セガがアイデアに賛同し、すべてが順調に進む状況を望んでいると語っています。もしセガとの提携が実現しない場合は、ドリームキャストの精神的な後継機としてプロジェクトを継続していきたいとのことです。
《RIKUSYO》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 23 件

編集部おすすめの記事

  • セガに「Dreamcast Limited Edition」制作を請願する運動が進行中―署名数2万超える 画像 セガに「Dreamcast Limited Edition」制作を請願する運動が進行中―署名数2万超える
  • 『シェンムー3』発表後に中古ドリームキャスト販売台数が増加―海外小売店が報告 画像 『シェンムー3』発表後に中古ドリームキャスト販売台数が増加―海外小売店が報告

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 3DS『とびだせ どうぶつの森』を3,500時間以上プレイする87歳のおばあちゃん現る―4年間ほぼ毎日プレイ

    3DS『とびだせ どうぶつの森』を3,500時間以上プレイする87歳のおばあちゃん現る―4年間ほぼ毎日プレイ

  2. 「Skyrim Together」クローズドβ発表―『スカイリム』協力プレイを実現するMod

    「Skyrim Together」クローズドβ発表―『スカイリム』協力プレイを実現するMod

  3. もしも『ペルソナ5』がゲームボーイアドバンス用ソフトだったら…海外ファンがピクセルアート公開

    もしも『ペルソナ5』がゲームボーイアドバンス用ソフトだったら…海外ファンがピクセルアート公開

  4. 『キングダム ハーツ』シリーズテーマの客室が登場―「キーブレード」を模ったルームキーでお部屋の扉をオープン!

  5. 『レッド・デッド・リデンプション2』パブリッシャーが「ピンカートン」を提訴―2人のキャラ使用を巡り

  6. 『FFXIV』×『からあげクン』限定フレーバーが1月22日より登場!店内放送などキャンペーン3種も実施

  7. たった1人で開発された高品質アクションFPS『Bright Memory - Episode 1』早期アクセス開始!

  8. 74歳のゲーマーおじいちゃんに新しいゲームを!―17年プレイしたMMORPGのサービス終了を受けて

  9. 『マリオカート8』を米野球場の大画面バックスクリーンでプレイする様子が偶然発見―世界一贅沢なプレイ?

  10. 『The Elder Scrolls VI』82歳のおばあちゃんYouTuber“スカイリムグランマ”をNPCに!ファンたちが熱望

アクセスランキングをもっと見る

page top