ドリキャス復活プロジェクト「Project Dream」がセガとの接触に成功か | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ドリキャス復活プロジェクト「Project Dream」がセガとの接触に成功か

ゲーム文化 カルチャー

ドリキャス復活プロジェクト「Project Dream」がセガとの接触に成功か
  • ドリキャス復活プロジェクト「Project Dream」がセガとの接触に成功か
  • ドリキャス復活プロジェクト「Project Dream」がセガとの接触に成功か

2015年12月に話題となった、海外ファンによるドリームキャスト復活プロジェクト“Project Dream”。現代向けの新たなハード設計を提案するとともに、27,000人以上のオンライン署名を集めている本プロジェクトですが、リーダーのBertie Wiseman氏とJoanne Freeman氏は海外サイトTwinfiniteのインタビューにて、セガとの接触に成功したことを明らかにしました。


チームはセガサミーの上級役員を含む複数の人物と連絡をとったとのことで、「準備ができたらこれまでに得たものを送って欲しい。それを適切な人々に届ける」との約束をとりつけたそうです。なお、SEGAからの返答に否定的なものはなく、好感触であったとJoanne Freeman氏は伝えています。


UIのコンセプトデザイン

まずは一歩前進といったところの“Project Dream”。チームは今後何が起こるかはわからないとしながらも、セガがアイデアに賛同し、すべてが順調に進む状況を望んでいると語っています。もしセガとの提携が実現しない場合は、ドリームキャストの精神的な後継機としてプロジェクトを継続していきたいとのことです。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 23 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 入国審査シム『Papers, Please』映像化が進行中、強烈再現度の撮影風景もチラリ

    入国審査シム『Papers, Please』映像化が進行中、強烈再現度の撮影風景もチラリ

  2. 「第9地区」ブロムカンプ監督の新作ティーザー映像…第1弾は無料配信を予定

    「第9地区」ブロムカンプ監督の新作ティーザー映像…第1弾は無料配信を予定

  3. 『LoL』韓国選手Fakerの収入は100万ドル超、同作プロシーンで初のミリオン達成

    『LoL』韓国選手Fakerの収入は100万ドル超、同作プロシーンで初のミリオン達成

  4. 【現地レポ】『WoT』世界最強の栄冠を手にしたのは―モスクワ「The Grand Finals 2017」決勝戦

  5. 誘拐少女が孤島で生き抜く『Die Young』アルファ版が配信開始

  6. 動画配信サービス「Beam」名称変更、「Mixer」へ

  7. 『DEATH STRANDING』は既にPS4で動作―小島監督がトライベッカで語る

  8. アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

  9. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  10. ソニーがE3 2017で「PlayStation E3 Media Showcase」を実施―様々な発表を期待!

アクセスランキングをもっと見る

page top