Activision Blizzardがレイオフ、業績好調もPS4/Xbox Oneは「カジュアル層に届いていない」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Activision Blizzardがレイオフ、業績好調もPS4/Xbox Oneは「カジュアル層に届いていない」

先週公表された2015年度業績報告で活発なセールス状況が明らかになっていたActivision Blizzardですが、同社が「長期的視野で見た上でのより良い組織構成」を目的としたレイオフを実施していたことが、海外メディアを通して伝えられています。

ニュース ゲーム業界
Activision Blizzardがレイオフ、業績好調もPS4/Xbox Oneは「カジュアル層に届いていない」
  • Activision Blizzardがレイオフ、業績好調もPS4/Xbox Oneは「カジュアル層に届いていない」
先週公表された2015年度業績報告で、『Call of Duty: Black Ops 3』や『Destiny: The Taken King』など人気作による活発なセールス状況が明らかになっていたActivision Blizzardですが、同社が「長期的視野で見た上でのより良い組織構成」を目的としたレイオフを実施していたことが、海外メディアを通して伝えられています。

海外メディアGame Informerによれば、Activision Blizzardの販売作品は「著しく良好」な売れ行きを見せているものの、同社は「カジュアルな顧客層は依然として“次世代コンソール”に向かっていない」との見解を示しています。これを理由に組織再編への見直しを図るレイオフを実施するとのことですが、具体的な規模は明かされておらず、影響を受ける部門やスタジオ閉鎖の有無についても伝えられていません。

Game InformerはActivision Blizzardの中でも米国ミネソタ州支部に影響が起こり得ると見ており、ライセンス作品においては開発規模が縮小傾向にあると報告。ミネソタ支部では現在『Teenage Mutant Ninja Turtles: Mutants』や噂が囁かれていたゲーム版『ゴーストバスターズ』と言ったプロジェクトを進行していると伝えられています。
《subimago》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 30 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. アラスカ極寒サバイバル『The Wild Eight』正式リリースが2019年3月に決定、PS4/XB1版は同年8月に

    アラスカ極寒サバイバル『The Wild Eight』正式リリースが2019年3月に決定、PS4/XB1版は同年8月に

  2. 『Fallout 76』12月11日のアップデートがコンソール版のみ2日間延期ーPC版は変更なし

    『Fallout 76』12月11日のアップデートがコンソール版のみ2日間延期ーPC版は変更なし

  3. 見る者を釘付けにする米国産JRPG『YIIK』配信日が2019年1月17日に決定―Toby Foxも楽曲で参加

    見る者を釘付けにする米国産JRPG『YIIK』配信日が2019年1月17日に決定―Toby Foxも楽曲で参加

  4. 『CoD:BO4』大規模アプデで新スペシャリスト「Zero」が来る!BLACKOUT/ブラックマーケットも大幅刷新

  5. 人気農業シム最新作『Farming Simulator 19』は発売から10日で100万本セールス達成!

  6. 『スマブラSP』に『ペルソナ5』のジョーカーが追加コンテンツとして参戦!【TGA 2018】

  7. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  8. Epic Games Store開店!ローンチトレイラー公開―2週間に1本無料でゲームが受け取れる

  9. 『Anthem』「VIP体験版」が1月25日より3日間限定で配信―事前予約者/定額サービス加入者が対象

  10. Night Dive Studiosが暗黒FPS『Blood』のリマスターを正式発表!

アクセスランキングをもっと見る

page top