Activision Blizzardがレイオフ、業績好調もPS4/Xbox Oneは「カジュアル層に届いていない」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Activision Blizzardがレイオフ、業績好調もPS4/Xbox Oneは「カジュアル層に届いていない」

ニュース ゲーム業界

Activision Blizzardがレイオフ、業績好調もPS4/Xbox Oneは「カジュアル層に届いていない」
  • Activision Blizzardがレイオフ、業績好調もPS4/Xbox Oneは「カジュアル層に届いていない」
先週公表された2015年度業績報告で、『Call of Duty: Black Ops 3』や『Destiny: The Taken King』など人気作による活発なセールス状況が明らかになっていたActivision Blizzardですが、同社が「長期的視野で見た上でのより良い組織構成」を目的としたレイオフを実施していたことが、海外メディアを通して伝えられています。

海外メディアGame Informerによれば、Activision Blizzardの販売作品は「著しく良好」な売れ行きを見せているものの、同社は「カジュアルな顧客層は依然として“次世代コンソール”に向かっていない」との見解を示しています。これを理由に組織再編への見直しを図るレイオフを実施するとのことですが、具体的な規模は明かされておらず、影響を受ける部門やスタジオ閉鎖の有無についても伝えられていません。

Game InformerはActivision Blizzardの中でも米国ミネソタ州支部に影響が起こり得ると見ており、ライセンス作品においては開発規模が縮小傾向にあると報告。ミネソタ支部では現在『Teenage Mutant Ninja Turtles: Mutants』や噂が囁かれていたゲーム版『ゴーストバスターズ』と言ったプロジェクトを進行していると伝えられています。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 30 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『Spec Ops: The Line』開発元の新作FPS『The Cycle』発表! 20分でPvEvPの惑星探索

    『Spec Ops: The Line』開発元の新作FPS『The Cycle』発表! 20分でPvEvPの惑星探索

  2. カプコンがコーエーテクモとの特許をめぐる裁判に勝訴―争点となった特許とは

    カプコンがコーエーテクモとの特許をめぐる裁判に勝訴―争点となった特許とは

  3. スタイリッシュなローグライクFPS『Polygod』8月17日にXB1/スイッチで海外発売予定

    スタイリッシュなローグライクFPS『Polygod』8月17日にXB1/スイッチで海外発売予定

  4. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』YEAR2大型アップデート第2弾が配信―新PvE「ゴーストモード」登場

  5. 『ライフ イズ ストレンジ』コミックシリーズは2018年11月より海外ローンチ! ゲーム版エンディングの後を描く

  6. サメを回避して最後まで生き残る深海バトルロイヤル『King Tide』発表!『Depth』開発元新作

  7. 光だけが頼りの終末ステルスサバイバル『The Light Keeps Us Safe』発表!

  8. 「第9地区」ニール・ブロムカンプ監督が「メカゲーム」制作を希望?SNS上でデベロッパーに公開質問

  9. 『Call of Duty: Black Ops 4』豪華特典付き「Mystery Box Edition」が海外発表!

  10. 『Marvel’s Spider-Man』同梱の鮮やかなスパイディカラーが映えるPS4 Proバンドルが数量限定で国内発売決定

アクセスランキングをもっと見る

page top