HTC、VRデバイス「Vive」を国内向けにも発表―VRタイトル2作品も同梱 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

HTC、VRデバイス「Vive」を国内向けにも発表―VRタイトル2作品も同梱

台湾の携帯電話メーカーHTCは、Valveと共同開発のVRデバイス「Vive」を国内向けにも発表しました。

ニュース 発表
HTC、VRデバイス「Vive」を国内向けにも発表―VRタイトル2作品も同梱
  • HTC、VRデバイス「Vive」を国内向けにも発表―VRタイトル2作品も同梱


台湾の携帯電話メーカーHTCは、Valveと共同開発のVRデバイス「Vive」を国内向けにも発表しました。

「Vive」は、Steamだけでなく「Vive Phone Services(Vive電話サービス)」にも対応。ヘッドマウントディスプレイを外すことなく電話やメッセージ、予定表の確認が可能です。「Vive」の製品版は、開発者向けの「Vive Pre」をベースにしたもので、現実の視界を確保出来るフロントカメラ、安定性を強化したヘッドストラップ、より明度の高いディスプレイを搭載。他にもトリガーによって触感を感じ取れる2つのワイヤレスコントローラーやルームスケール測定のセンサーセットを同梱しています。


また製品版には、Owlchemy Labs開発の仕事シミュレーター『Job Simulator: The 2050 Archives』と、Radial Games開発のクラフトゲーム『Fantastic Contraption』のVR対応タイトルを2つ収録します。


『Job Simulator: The 2050 Archives』ティーザー映像第2弾


『Fantastic Contraption』ティーザー映像

本デバイスは、日本を含む24カ国で発売予定。予約開始は東部標準時2月29日午前10時(日本時間3月1日午前0時)から開始予定。価格は799ドルです。

UPDATE(13:18): 文中に製品版Viveの紹介映像を追加しました。
《G.Suzuki》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『返校』といまだ販売停止中の『還願』がハーバード大学の図書館に所蔵ー開発元は現在もゲームを開発中

    『返校』といまだ販売停止中の『還願』がハーバード大学の図書館に所蔵ー開発元は現在もゲームを開発中

  2. ゲームと暴力事件発生率の関係性とは?米大学が研究結果を発表

    ゲームと暴力事件発生率の関係性とは?米大学が研究結果を発表

  3. 『あつまれ どうぶつの森』Direct映像で見逃しがちな18の要素!リセットさんのその後やしずえの小ネタも

    『あつまれ どうぶつの森』Direct映像で見逃しがちな18の要素!リセットさんのその後やしずえの小ネタも

  4. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  5. MMO『黒い砂漠』PS4/Xbox One版のクロスプレイが可能に―3月4日から新たな冒険が始まる

  6. クライム協力FPS『PAYDAY 2』金庫とドリルの課金要素の撤廃を発表―マーケットでの売買も不可能に

  7. 『Devil May Cry 3 Special Edition』ニンテンドースイッチ版が発売ー楽しすぎて狂っちまいそうだ!

  8. 『ARK:Survival Evolved』拡張DLC「Genesis」配信延期、海外リリース日は2月25日に

  9. “全ポケモン”を対象とした人気投票「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」開催!Google検索の投票機能で“世界中のトレーナー”が投票可能

  10. クラウドサービス「GeForce Now」からActivisionとBlizzardのゲームタイトルが削除

アクセスランキングをもっと見る

page top