HTC、VRデバイス「Vive」を国内向けにも発表―VRタイトル2作品も同梱 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

HTC、VRデバイス「Vive」を国内向けにも発表―VRタイトル2作品も同梱

ニュース 発表

HTC、VRデバイス「Vive」を国内向けにも発表―VRタイトル2作品も同梱
  • HTC、VRデバイス「Vive」を国内向けにも発表―VRタイトル2作品も同梱


台湾の携帯電話メーカーHTCは、Valveと共同開発のVRデバイス「Vive」を国内向けにも発表しました。

「Vive」は、Steamだけでなく「Vive Phone Services(Vive電話サービス)」にも対応。ヘッドマウントディスプレイを外すことなく電話やメッセージ、予定表の確認が可能です。「Vive」の製品版は、開発者向けの「Vive Pre」をベースにしたもので、現実の視界を確保出来るフロントカメラ、安定性を強化したヘッドストラップ、より明度の高いディスプレイを搭載。他にもトリガーによって触感を感じ取れる2つのワイヤレスコントローラーやルームスケール測定のセンサーセットを同梱しています。


また製品版には、Owlchemy Labs開発の仕事シミュレーター『Job Simulator: The 2050 Archives』と、Radial Games開発のクラフトゲーム『Fantastic Contraption』のVR対応タイトルを2つ収録します。


『Job Simulator: The 2050 Archives』ティーザー映像第2弾


『Fantastic Contraption』ティーザー映像

本デバイスは、日本を含む24カ国で発売予定。予約開始は東部標準時2月29日午前10時(日本時間3月1日午前0時)から開始予定。価格は799ドルです。

UPDATE(13:18): 文中に製品版Viveの紹介映像を追加しました。
《G.Suzuki》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 24 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. スイッチ版『モンスターハンターダブルクロス』が2017年8月25日に発売決定!

    スイッチ版『モンスターハンターダブルクロス』が2017年8月25日に発売決定!

  2. 『Quantum Break』のコンセプトは元々『Alan Wake 2』のものだった―Remedyが語る

    『Quantum Break』のコンセプトは元々『Alan Wake 2』のものだった―Remedyが語る

  3. CDPRが2017年Q1業績を報告、『ウィッチャー3』収益は前年比よりも上昇―『Cyberpunk 2077』プロモ計画も

    CDPRが2017年Q1業績を報告、『ウィッチャー3』収益は前年比よりも上昇―『Cyberpunk 2077』プロモ計画も

  4. 『グウェント』パブリックベータが国内PS4/XB1/PC向けにスタート!

  5. 『バイオハザード7』クリス描くDLC「Not A Hero」が配信延期

  6. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  7. 噂: Steamサマーセール2017は6月下旬からスタートか

  8. ご近所ホラー『Hello Neighbor』正式リリース日が決定!

  9. 伝説の人面生物育成ゲーム『シーマン』の新プロジェクトが始動!?―「シーマン人工知能研究所」開設

  10. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

アクセスランキングをもっと見る

page top