HTCとValveのVRデバイス「Vive」の要求スペックが発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

HTCとValveのVRデバイス「Vive」の要求スペックが発表

先日の予約日と販売価格の発表により、また多くの熱い注目を集めてい「Vive」ですが、PCゲーマーとして気になるのは、やはり「要求スペック」の問題。そんな「Vive」の要求スペックが公開されていたのでご紹介します。

ゲーム機 VR
HTCとValveのVRデバイス「Vive」の要求スペックが発表
  • HTCとValveのVRデバイス「Vive」の要求スペックが発表
  • HTCとValveのVRデバイス「Vive」の要求スペックが発表
先日の予約日と販売価格の発表により、また多くの熱い注目を集めてい「Vive」ですが、PCゲーマーとして気になるのは、やはり「要求スペック」の問題。そんな「Vive」の要求スペックが公開されていたのでご紹介します。


HTCが運営する「Vive」のページ上で、HP、ALIENWARE、MSIのパートナーシップが発売する推奨PCとともに公開された情報によれば、「Vive」の推奨スペックは以下のとおり。

    ■Viveの推奨スペック
    OS:Windows7 SP1か、それ以上の新しいもの
    プロセッサ:Intel Core i5-4590もしくはAMD FX8350と同等か、それ以上のもの
    メモリー:4GB RAM以上
    グラフィックス:NVIDIA GeForce GTX 970、AMD Radeon R9 290と同等か、それ以上のもの
    ビデオアウトプット:HDMI 1.4もしくはDisplayPort 1.2およびそれ以上の新しいもの
    USBポート:USB 2.0 x1か、それ以上のもの
    パッケージ内容:本体、Steam VRコントローラー、Lighthouse x2
    価格:799ドル(送料の有無及び日本での価格は不明)

となっており、パッケージに付属するゲームには『Job Simulator』と『Fantastic Contraption』があります。なお、既に発表となっているOculus Riftの推奨スペックは以下のとおり。

    ■Oculus Riftの推奨スペック
    OS:Windows7 SP1 64bitか、それ以上の新しいもの
    プロセッサ:Intel Core i5 - 4590と同等か、それ以上のもの
    メモリー:8GB RAM以上
    グラフィックス:NVIDIA GeForce GTX 970、AMD Radeon R9 290と同等か、それ以上のもの
    ビデオアウトプット:HDMI 1.3以上
    USBポート:USB 3.0 x3とUSB 2.0 x1
    パッケージ内容:本体、トラッキングセンサー、Xbox Oneコントローラー、Oculus Remote
    価格:599ドル(日本では送料込み94,600円)

Oculus Riftの予約分に付属するゲームは『EVE: Valkyrie』と『Lucky’s Tale』の2タイトルとなっており、製品版の購入者にはUnity Proのトライアルライセンスが4ヶ月間付属します。なお、製品版Oculus Riftの注意事項としてはVRコントローラーとなるOculus Touchはパッケージに含まれませんので、別途予約が必要です。

どちらも、最上を要求されるということはありませんが、やはりGPUに対する要求は比較的高めな印象を受けます。また、ここから更に高品質なタイトルが発売され、それプレイことを想定すると、もう一つ上のランクでなければ……ということも覚悟する必要がありそうです。
《scarecrow》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム機 アクセスランキング

  1. 『サイバーパンク2077』や『The Elder Scrolls』のファンメイドムービーを「Unreal Engine 5」で制作!猛烈な勢いで公開する人現る

    『サイバーパンク2077』や『The Elder Scrolls』のファンメイドムービーを「Unreal Engine 5」で制作!猛烈な勢いで公開する人現る

  2. ゲームボーイアドバンス互換機「ポケットHDMIアドバンス for GBA」6月2日発売決定!Amazonで予約受付開始

    ゲームボーイアドバンス互換機「ポケットHDMIアドバンス for GBA」6月2日発売決定!Amazonで予約受付開始

  3. これは実写でしょ…「Unreal Engine 5」で作られた“リアルすぎて怖い”駅が公開

    これは実写でしょ…「Unreal Engine 5」で作られた“リアルすぎて怖い”駅が公開

  4. CS用ハンコンコンバーター「Ras1ution 2」国内向けに発売!前世代ハンコンも最新レースゲーム対応に【UPDATE】

  5. E3 2013: インパルストリガーでさらに進化したXbox Oneの新型コントローラ

  6. 春の新色がやってきた!Xboxコントローラー「Deep Pink」登場

  7. PC版『エースコンバット7』最新アプデでLogicool/Thrustmasterのフライトスティックに対応

  8. 今度の『DOOM』移植はクラシック・アーケードマシン! セガ NAOMIでのプレイ映像が公開

  9. 「POLYMEGA」のドリームキャスト対応の可能性は?「枠にとらわれずアイデアを練っている」開発元CEOが海外インタビューで語る

  10. VRリズムゲー『Beat Saber』上級者の動きが速すぎてSteamVR更新―コントローラー認識速度の限界を拡大

アクセスランキングをもっと見る

page top