実在した精神病院が舞台の新作スリラー『The Town of Light』がSteam配信開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

実在した精神病院が舞台の新作スリラー『The Town of Light』がSteam配信開始

PC Windows

実在した精神病院が舞台の新作スリラー『The Town of Light』がSteam配信開始
  • 実在した精神病院が舞台の新作スリラー『The Town of Light』がSteam配信開始
  • 実在した精神病院が舞台の新作スリラー『The Town of Light』がSteam配信開始
  • 実在した精神病院が舞台の新作スリラー『The Town of Light』がSteam配信開始
  • 実在した精神病院が舞台の新作スリラー『The Town of Light』がSteam配信開始
  • 実在した精神病院が舞台の新作スリラー『The Town of Light』がSteam配信開始
  • 実在した精神病院が舞台の新作スリラー『The Town of Light』がSteam配信開始
  • 実在した精神病院が舞台の新作スリラー『The Town of Light』がSteam配信開始
  • 実在した精神病院が舞台の新作スリラー『The Town of Light』がSteam配信開始

イタリアのデベロッパーLKA.itが手がける一人称視点のサイコロジカルスリラー新作、『The Town of Light』のPC版がSteamにて配信開始となりました。不気味な雰囲気で心をざわつかせる最新トレイラーも公開されています。


本作はかつてイタリアに実在した精神病院を舞台にしています。同院は一時6,000人近い患者が入院していましたが、電気ショックや患者の拘束など、残酷な“治療”が問題となり1978年に閉鎖。当時は「一度入ると出られない場所」とされていました。ゲームでは記憶を失い精神疾患に苦しむ16歳の少女、Reneeの目を通して院内を探索し、彼女自身の過去を追い求めます。

    主な特徴
  • リアリスティックな3Dグラフィックス
  • 事実や現実の出来事がベース
  • 強いストーリー要素
  • ゾンビや超自然的な存在はいない
  • オリジナル・サウンドトラック


『The Town of Light』の価格は通常1,880円。3月5日までは11%オフの1,673円です。なお、本作はXbox One版の開発も進められています。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 25 件

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. あの“FF”が日本語対応のRPGに…『Fighting Fantasy Legends』配信開始

    あの“FF”が日本語対応のRPGに…『Fighting Fantasy Legends』配信開始

  2. 街にペストを撒き散らすネズミシム『Rat Simulator』が正式リリース!

    街にペストを撒き散らすネズミシム『Rat Simulator』が正式リリース!

  3. 高速ダウンヒルゲーム『Descenders』発表!―プロシージャル生成の環境を爆走

    高速ダウンヒルゲーム『Descenders』発表!―プロシージャル生成の環境を爆走

  4. 『Dead by Daylight』に満を持して女性殺人鬼が実装へ

  5. 『PUBG』7月度アップデートの内容一部発表―新衣装が大量追加!課金箱もテスト実装

  6. アイドル洋ゲー『Shining Song Starnova』が色々キワドイ―「例のプール」も?

  7. 「シブサワ・コウ アーカイブス」第7弾Steam配信開始―『三國志VII』『信長の野望・将星録』『Winning Post』

  8. ゾンビパルクール『Dying Light‏』無料DLCが海外PC向けに配信―家庭用版は9月

  9. 『Dead by Daylight』新チャプター「SPARK OF MADNESS」が近日配信!

  10. カルト教団運営シム『The Shrouded Isle』が8月にSteam配信!―ローンチトレイラー公開

アクセスランキングをもっと見る

page top