あらゆる舞台設定で楽しめる非対称マルチプレイホラー『Kaidan』のKickstarterが進行中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

あらゆる舞台設定で楽しめる非対称マルチプレイホラー『Kaidan』のKickstarterが進行中

インディーデベロッパーMetanoia Gamesが手がける新作ホラー、『Kaidan』がKickstarterキャンペーンを進行中です。

ゲーム文化 Kickstarter
あらゆる舞台設定で楽しめる非対称マルチプレイホラー『Kaidan』のKickstarterが進行中
  • あらゆる舞台設定で楽しめる非対称マルチプレイホラー『Kaidan』のKickstarterが進行中
  • あらゆる舞台設定で楽しめる非対称マルチプレイホラー『Kaidan』のKickstarterが進行中
  • あらゆる舞台設定で楽しめる非対称マルチプレイホラー『Kaidan』のKickstarterが進行中
  • あらゆる舞台設定で楽しめる非対称マルチプレイホラー『Kaidan』のKickstarterが進行中
  • あらゆる舞台設定で楽しめる非対称マルチプレイホラー『Kaidan』のKickstarterが進行中
  • あらゆる舞台設定で楽しめる非対称マルチプレイホラー『Kaidan』のKickstarterが進行中
  • あらゆる舞台設定で楽しめる非対称マルチプレイホラー『Kaidan』のKickstarterが進行中
  • あらゆる舞台設定で楽しめる非対称マルチプレイホラー『Kaidan』のKickstarterが進行中

インディーデベロッパーMetanoia Gamesが手がける新作ホラー、『Kaidan』がKickstarterキャンペーンを進行中です。本作は非対称のマルチプレイホラーとなっており、プレイヤーは「Storyteller」、「Haunter」、「Victim」、3つの役割を楽しむことができます。


語り部となる「Storyteller」は“Kaidan System”なる専用ツールを使用して、バックストーリー、ステージデザイン、謎やパズル、複数のエンディングなどからなる1つの物語を作り上げます。作成した物語はコミュニティでの共有や評価が可能とのこと。公式サイトではブラウザで体験可能なプロトタイプ版が公開されています。


Haunter」は物語の中における敵対的な存在となり、強力な力を使って後述する「Victim」に恐怖を与えます。その姿は悪魔や幽霊、人間や実態のない霊体など、「Storyteller」の選択によって決定されます。「Victim」は「Storyteller」が作成した物語の主人公であり、設定に応じてソロあるいはCo-opでプレイが可能です。「Haunter」から逃れつつ、目標を達成して生き延びなければなりません。


  • Kaidan System:
    恐怖のシナリオを作成するための総合的なシステム。
    ・ホテル、大邸宅、病院など異なる設定のレベルを作成
    ・多種多様な能力や特性を持つVictimとHaunterを作成
    ・ユニークな体験と物語を生み出す謎とパズルを作成
    ・物語をさらに豊かにするため、テキストや音声、画像などのユーザー製コンテンツを追加

  • 恐怖させる/恐怖する: 1人のHaunterがVictimのグループに恐怖を与える、ユニークな非対称マルチプレイヤーゲーム。

  • コミュニティ主導: ゲームはコミュニティのプレイヤーによって主導され、恐怖の物語を作成・共有・プレイ・評価が可能。

  • ロールプレイング要素: Haunterは物語の設定に基づいた方法で他のプレイヤーに恐怖を与える。

  • プロシージャルなレベル生成: Storytellerのシナリオ入力によって、レベルはプロシージャルに生成される。そのため、1つの物語を様々な形で体験が可能。

  • Victimキャラクター: Victimは各シナリオにおける人間のキャラクター。アイテムや能力のカスタマイズによって、ほぼすべてのステレオタイプなホラージャンルキャラクターにフィットする。

  • Haunterクラス: Haunterはホラージャンルのステレオタイプな悪役に基づいた様々なクラスに分かれている。全てのHaunterを異なるものにする、多数の能力も用意されている。

  • VR対応: 恐怖体験向上のためにバーチャルリアリティへの対応も予定。

さらなる詳細はKickstarterページ公式サイトをご覧ください。新機軸のホラー体験が期待できそうな『Kaidan』はPC/Mac/PS4を対象にリリース予定。Kickstarterの目標金額は75,000ドルとなっています。

《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『Wolfenstein』最新作、シリーズで初めてナチス表現含む無規制版がドイツで発売決定

    『Wolfenstein』最新作、シリーズで初めてナチス表現含む無規制版がドイツで発売決定

  2. タクシー運転手が殺人事件を調査する『Night Call』Steam配信日決定! 乗客との会話で重要情報を掴め

    タクシー運転手が殺人事件を調査する『Night Call』Steam配信日決定! 乗客との会話で重要情報を掴め

  3. Epic GamesのCEOが同社の「独占戦略」について言及―「長期的に見てプレイヤーの利益に繋がる」

    Epic GamesのCEOが同社の「独占戦略」について言及―「長期的に見てプレイヤーの利益に繋がる」

  4. モバイル版『ヒューマン フォール フラット』海外配信開始! ぐにゃぐにゃアクションをいつでもどこでも

  5. 『Myst』映像化権をVillage Roadshow Entertainmentが獲得

  6. Twitchにチャンネル購読者向けストリーミング作成機能がベータ実装!

  7. まるで別ゲーム?『Fallout 4』に本格アニメ顔Mod「AnimeRace Nanakochan」登場!

  8. モモンガサバイバルADV『AWAY: The Survival Series』Kickstarterキャンペーン開始!

  9. Amazonプライム会員向けビッグセール「プライムデー」7月15日から48時間開催! ゲーム関連商品の登場にも期待

  10. 『エースコンバットAH』ハセガワ1/72「震電II」レビュー…『エスコン』架空機キット唯一の1/72スケール!【ゲーム系プラモって実際どう?】

アクセスランキングをもっと見る

page top