『Rainbow Six Siege』不正行為報告の“通報ボタン”追加アップデート2.2を近日配信 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Rainbow Six Siege』不正行為報告の“通報ボタン”追加アップデート2.2を近日配信

ニュース 発表

『Rainbow Six Siege』不正行為報告の“通報ボタン”追加アップデート2.2を近日配信
  • 『Rainbow Six Siege』不正行為報告の“通報ボタン”追加アップデート2.2を近日配信

Ubisoftは、タクティカルシューター『Rainbow Six Siege』の最新アップデート2.2の詳細を公開しました。

今回のアップデートでは、新機能として不正行為などを行うプレイヤーを通報する“通報ボタン(Report Button)”と、プレイヤーが倒された状況を確認出来るランクマッチでの“キルカメラ”の2種類が追加されます。

高レベルでのランクマッチにおけるキルカメラは、不正行為を行うプレイヤーの「隠れスポット」などの行為を除去するものと共に、可能な限りの魔女狩りを防ぐものです。また不正行為を隠すことを難しくさせ、その行為の目撃によってプレイヤーの認識を向上させることも目的としています。今後は、正確性と信頼性を向上させるためキルカメラの改善に取り組みます。

他にも、新たなカスタムゲーム設定として“時間無制限試合(Infinite Overtime Rounds)”が実装されます。細かな修正内容やスポーンポイントの変更、マップにおけるオブジェクトの追加などは、パッチノートから御覧ください。

本アップデート2.2は海外でPC版が3月1日に、PS4/Xbox One版が3月2日に配信予定。容量は約750MBです。
《G.Suzuki》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 19 件

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. Bethesdaのトッド・ハワード氏がNew York Videogame Awards「Legend Award」受賞!

    Bethesdaのトッド・ハワード氏がNew York Videogame Awards「Legend Award」受賞!

  2. 400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

    400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

  3. 海外版『魂斗羅』など多数のゲームパッケージイラストを手がけたBob Wakelin氏が死去

    海外版『魂斗羅』など多数のゲームパッケージイラストを手がけたBob Wakelin氏が死去

  4. ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

  5. 『Crackdown 3』にも携わるクラウド技術会社をEpic Gamesが完全子会社化

  6. 噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

  7. 噂: リメイク版『バイオハザード2』続報が近日?シリーズ海外公式SNSで気になる動き

  8. 火星オープンワールドサバイバル『Memories of Mars』発表!―2018年春に早期アクセス予定

  9. 閉じ込められた男を救う2Dアドベンチャー『STAY』発表!―ゲームはリアルタイムで進む…

  10. 『PUBG』中国のリージョンロック求める署名運動が発起―既に約4,000人が参加

アクセスランキングをもっと見る

page top