SCE新卒採用ページにて“入社後に出会う単語”が一挙公開!最初に覚える呪文「いつ」、魔法の言葉「私用」、人気メニュー「うどん」など | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

SCE新卒採用ページにて“入社後に出会う単語”が一挙公開!最初に覚える呪文「いつ」、魔法の言葉「私用」、人気メニュー「うどん」など

ソニー・コンピュータエンタテインメント(以下、SCE)は、社内で使われている略語や通称などを“ゆるく”まとめた「SCEサバイバル事典」を公開しました。

ニュース ゲーム業界
SCE新卒採用ページにて“入社後に出会う単語”が一挙公開!最初に覚える呪文「いつ」、魔法の言葉「私用」、人気メニュー「うどん」など
  • SCE新卒採用ページにて“入社後に出会う単語”が一挙公開!最初に覚える呪文「いつ」、魔法の言葉「私用」、人気メニュー「うどん」など
  • SCE新卒採用ページにて“入社後に出会う単語”が一挙公開!最初に覚える呪文「いつ」、魔法の言葉「私用」、人気メニュー「うどん」など
ソニー・コンピュータエンタテインメント(以下、SCE)は、社内で使われている略語や通称などを“ゆるく”まとめた「SCEサバイバル事典」を公開しました。

来月から新たな生活を迎える方も多いことと思います。特に新入社員として社会人の一員になる人は、支度はもちろん心の準備に取りかかっていることでしょう。ですが学校や本などで覚えたやり方や知識は、会社によってはそのまま通用しないこともあるので、いくら準備を済ませても落ち着かない気持ちになりがちです。


このたびSCEは、入社後に新入社員が出会うであろう略語や通称などを、「だいたいこんな感じ」といったゆるい感覚でまとめた「SCEサバイバル事典」をお披露目しました。SCEに入社する方はもちろん、ゲーム業界で通用する(かもしれない)ワードなども解説されているので、新生活の助けになるかもしれません。

例えば、「あーるえむ【RM】」はPlayStatio Vitaのメモリーカードを指す言葉で、仮の名称が“リムーバブルメディア”だったのが語源。正式名称はMC(メモリーカード) ですが「実際に呼んでいる人はあまり見ない」とのことです。

この他にも「くえる【食える】:問題解決を指す。主にプランナーの関わる場で使われる」「てれかん:電話会議。テレコン」「びー【B】:Beginの略。月の上旬を表す」など、あらかじめ知っておくと把握する目安になる言い回しの数々なども記されています。

また、「くたたん:いわずとしれたSCE創業者久多良木健氏のニックネーム。運がいいと遭遇できるかもしれない」「えすえすじぇー【SSJ】:SSJ品川ビルのこと。持ちビルではないので下手なことをすると総務に怒られる」など、迂闊に使うわけにはいかないものや、「すぽやろ【SPOYARO!】:社員3人以上でスポーツをすると、福利厚生として1人当たり2万円までの補助が出る」という羨ましいものも。

SCEやゲーム業界以外では、どこまで意味が通じるのかは分かりませんが、ちょっとした話題のネタにもなりそうな「SCEサバイバル事典」。SCEに入社予定の方が読むだけではもったいないユニークさに溢れているので、興味がある方は直接ご覧になってみてはいかがでしょうか。


(C) 2016 Sony Computer Entertainment Inc.

記事提供元: インサイド
《インサイド》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. オープンワールドの一人称視点“PvX”シューター『THE INVITATION』発表!

    オープンワールドの一人称視点“PvX”シューター『THE INVITATION』発表!

  2. フェイク・ドキュメンタリーの先駆け映画「食人族」がゲーム化! 公開40周年記念

    フェイク・ドキュメンタリーの先駆け映画「食人族」がゲーム化! 公開40周年記念

  3. 『ウィッチャー3』PC版の2019年売上数が全プラットフォーム中1位―3年連続でPC版の売上シェアが50%以上

    『ウィッチャー3』PC版の2019年売上数が全プラットフォーム中1位―3年連続でPC版の売上シェアが50%以上

  4. 2020年で『ダンガンロンパ』生誕10周年! 記念生放送など多種多様な施策実施を発表

  5. Steamで成功を収めた新作ゲームの数が過去数年で継続的に増加していることが明らかに

  6. ほっこりライフシム『Hokko Life』発表―殺人や死に関するゲームづくりに疲れた開発者が制作

  7. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  8. ユニティ・ジャパンのロゴが“距離を取った”!? 「ソーシャル・ディスタンシング」を広く呼びかけ

  9. 3年前に開発中止となった狂気ホラー『Year Of The Ladybug』に新たな動き!3月25日の公式発表を開発者が予告

  10. 拳銃リアル操作FPS新作『Receiver 2』発表! 可動部品のすべてをシミュレート

アクセスランキングをもっと見る

page top