中世オープンワールド『Kingdom Come: Deliverance』最新トレイラー!ベータ版も配信 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

中世オープンワールド『Kingdom Come: Deliverance』最新トレイラー!ベータ版も配信

Warhorse Studiosが開発を担当する、中世ヨーロッパを舞台にした『Kingdom Come: Deliverance』。本作のベータ版が公式サイト上で発売され、最新トレイラーが公開されています。

メディア 動画
中世オープンワールド『Kingdom Come: Deliverance』最新トレイラー!ベータ版も配信
  • 中世オープンワールド『Kingdom Come: Deliverance』最新トレイラー!ベータ版も配信

Warhorse Studiosが開発を担当する、中世ヨーロッパを舞台にした『Kingdom Come: Deliverance』。本作のベータ版が公式サイト上で発売され、最新トレイラーが公開されています。

CRYENGINEを採用した本作は、リアルを追及し、魔法やドラゴンといったクリーチャーが登場しない一人称視点で進行するオープンワールドRPG。無骨なコンバットシステムや豊富なクエスト、広大なエリアを特色としており、キャラクターカスタマイズ要素も備えています。

映像では、配信が開始された本作ベータ版の特徴を余すところなく収録。映画のような大規模な集団戦や、ノンリニアなストーリー、ダイナミックな天候システム、ステルスプレイに犯罪要素などが映されています。

PC用タイトル『Kingdom Come: Deliverance』ベータ版は、公式サイトを通じて販売中。49.99ドルのデジタル版、59.99ドルのデジタルコレクターズ版のほか、64.99ドルのパッケージコレクターズ版など複数形態で発売されています。なお、本作はPS4/Xbox Oneに向けても開発中です。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

特集

メディア アクセスランキング

  1. 『マインクラフト』のアクションRPG『Minecraft Dungeons』ゲームプレイ映像!【gamescom 2019】

    『マインクラフト』のアクションRPG『Minecraft Dungeons』ゲームプレイ映像!【gamescom 2019】

  2. ファンによる『FF7 リメイク』最新トレイラーと2015年公開版の比較映像─4年間の進化が明らかに

    ファンによる『FF7 リメイク』最新トレイラーと2015年公開版の比較映像─4年間の進化が明らかに

  3. 『GTA: SA』のマップは端から端まで徒歩何分?―海外ユーザーが実際に検証

    『GTA: SA』のマップは端から端まで徒歩何分?―海外ユーザーが実際に検証

  4. もはや実写! Modで超リアルになったPC版『GTA IV』スクリーンショット

  5. 中世RPG『Mount & Blade II: Bannerlord』たっぷり25分のサンドボックスキャンペーンプレイ映像!

  6. 歩兵の登場を示唆?『War Thunder』謎の実写ティーザー!―詳細は近日…

  7. 産業や流通を一新した『Cities: Skylines』新DLC「Industries」がSteamで配信開始!

  8. 本格SWATタクティカルFPS『Ready Or Not』新情報&新映像公開!

  9. 『東方』Project第17弾『東方鬼形獣』3ステージまで遊べる体験版が公開

  10. 五十嵐孝司氏新作『Bloodstained』新イメージ!―質感に関するアンケート実施

アクセスランキングをもっと見る

page top