『The Division』ニューヨーク再現度は如何ほど?比較写真が登場 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『The Division』ニューヨーク再現度は如何ほど?比較写真が登場

家庭用ゲーム PS4

『The Division』ニューヨーク再現度は如何ほど?比較写真が登場
  • 『The Division』ニューヨーク再現度は如何ほど?比較写真が登場
  • 『The Division』ニューヨーク再現度は如何ほど?比較写真が登場
  • 『The Division』ニューヨーク再現度は如何ほど?比較写真が登場
  • 『The Division』ニューヨーク再現度は如何ほど?比較写真が登場
  • 『The Division』ニューヨーク再現度は如何ほど?比較写真が登場
  • 『The Division』ニューヨーク再現度は如何ほど?比較写真が登場
  • 『The Division』ニューヨーク再現度は如何ほど?比較写真が登場
  • 『The Division』ニューヨーク再現度は如何ほど?比較写真が登場
先日国内でもリリースされたUbisoftのオンラインRPG『The Division(ディビジョン)』ですが、本作のゲーム内で登場するニューヨークの建造物と現実のものを比べる写真が海外メディアMashableで公開されています。

今回比較されたスポットは、フラットアイアンビルディング、マディソン・スクエア・ガーデン、ブライアント・パーク、ニューヨーク公共図書館、ディビジョンエージェント達の拠点となる中央郵便局、ロックフェラーセンター、タイムズスクエアとタイムズスクエアのTKTSの8つ。拠点としてよく訪れる中央郵便局を比較することで多少のアレンジが加えられているのが確認できますが、基本的には建物の構造と位置がほぼ正確に再現されていることがわかります。


フラットアイアンビルディング


マディソン・スクエア・ガーデン


ブライアント・パーク


ニューヨーク公共図書館


中央郵便局


ロックフェラーセンター


ロックフェラーセンター


タイムズスクエア


タイムズスクエアのTKTS
《G.Suzuki》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 21 件

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. DC格闘ゲーム『Injustice 2』にジョーカー参戦!―狂気と混沌のプレイ映像

    DC格闘ゲーム『Injustice 2』にジョーカー参戦!―狂気と混沌のプレイ映像

  2. PS4が「ロト エディション」になって登場!『ドラクエXI』や「はぐれメタル」USBカバーフィギュアが同梱

    PS4が「ロト エディション」になって登場!『ドラクエXI』や「はぐれメタル」USBカバーフィギュアが同梱

  3. 『オーバーウォッチ』プレイヤー数が3,000万人を突破!

    『オーバーウォッチ』プレイヤー数が3,000万人を突破!

  4. 『仁王』DLC第1弾「東北の龍」の最新情報!―無料追加予定のPvP要素も公開

  5. 『Call of Duty: WWII』発売日や武器の詳細は?現時点の情報まとめ

  6. PS4向け動画アプリ「DMM.com」がPSVRに対応、約1200タイトルが視聴可能

  7. PS4版『ウルフェンシュタイン: ザ ニューオーダー』PS Plus向けに100円で提供!

  8. PS4版『War Thunder』配信開始―PS4 Proも対応予定

  9. 『レインボーシックス シージ』Glazフリップサイト調整など最新パッチノート

  10. 『Call of Duty: WWII』意味深な予告サイトが出現、「ゾンビモード」を匂わす暗号機とは…

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top