『LoL』日本リーグ二部「LJL CS」出場選手が人種差別発言で違反報告―処罰検討中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『LoL』日本リーグ二部「LJL CS」出場選手が人種差別発言で違反報告―処罰検討中

ライアットゲームズは、『リーグ・オブ・レジェンド』日本公式プロリーグ二部、「LJL Challenger Series」出場選手がSNS上で人種差別的発言を行い、その行為が競技ルールに違反するとして処罰検討中であることを発表しました。

ゲーム文化 e-Sports
『LoL』日本リーグ二部「LJL CS」出場選手が人種差別発言で違反報告―処罰検討中
  • 『LoL』日本リーグ二部「LJL CS」出場選手が人種差別発言で違反報告―処罰検討中
  • 『LoL』日本リーグ二部「LJL CS」出場選手が人種差別発言で違反報告―処罰検討中

ライアットゲームズは、『リーグ・オブ・レジェンドLeague of Legends)』日本公式プロリーグ二部、「LJL Challenger SeriesLJL CS)」の出場選手がSNS上で人種差別的発言を行い、その行為が競技ルールに違反するとして処罰検討中であることを発表しました。

    3月23日(水)にDFG H1RoN選手が、SNS上で差別的発言を行っているとの報告がありました。

    チーム、選手に事実確認を行い調査した結果、Twitterにて人種差別に当たる発言をした事が確認できた為、ルール「9.1.2 冒涜および差別的な発言」に抵触し、現在処罰について検討しております。

    処罰が決まるまでは試合の出場資格をはく奪と致します。

    今後の処分については、正式な処罰が決まり次第、改めて発表を致します。

人種差別発言はe-Sportsに限らず、世界的に見ても問題視される行為であるため、処罰は重いものとなるのではないでしょうか。また、H1RoN選手が所属するチーム「DFG(Dragonfly Gaming)」は、2月にも違反行為によって厳重注意処分を受けており、今回のさらなる違反発覚はチームの今後の活動にも影響を及ぼすかもしれません。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『Diablo』×『MOTHER』な新作ARPG『Kingdom of Night』Kickstarter開始!

    『Diablo』×『MOTHER』な新作ARPG『Kingdom of Night』Kickstarter開始!

  2. 公式ボードゲーム版『Bloodborne』トレイラー! オリジナル版の映像とともにシステム紹介

    公式ボードゲーム版『Bloodborne』トレイラー! オリジナル版の映像とともにシステム紹介

  3. 『アサシンクリード』が火災被害受けたノートルダム大聖堂再建に役立つ?  過去にゲームに登場

    『アサシンクリード』が火災被害受けたノートルダム大聖堂再建に役立つ? 過去にゲームに登場

  4. 人気ストリーマーNinja、Time誌選ぶ「世界で最も影響力のある100人」のうちの1人に

  5. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  6. PC版『オブリビオン』高解像度テクスチャ化Modが公開―ディープラーニングを活用

  7. 『ファイナルファンタジーVII』ゲーム映像付きサウンドトラックが7月24日に発売!

  8. 揺れる!破れる!美少女格ゲー『Fight Angel』早期アクセス開始―詳細なキャラカスタマイズ機能も

  9. 『No Man's Sky』ゲーム内にノートルダム大聖堂を再構築する海外プレイヤー登場

  10. 中世剣戟アクション『MORDHAU』Steam配信日決定! 最新トレイラーも披露

アクセスランキングをもっと見る

1
page top