海外レビューハイスコア『Trackmania Turbo』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコア『Trackmania Turbo』

新作痛快レースゲーム『トラックマニア ターボ(Trackmania Turbo)』の海外レビューをお届けします。シリーズ最高傑作との呼び声も高い破天荒なスピード感が好スコアを決定付けるポイントとなったようです。

連載・特集 海外レビュー
海外レビューハイスコア『Trackmania Turbo』
  • 海外レビューハイスコア『Trackmania Turbo』
  • 海外レビューハイスコア『Trackmania Turbo』
  • 海外レビューハイスコア『Trackmania Turbo』

The Games Machine: 92/100(PS4)
    繰り返されてきたシリーズの中でも『Trackmania Turbo』は最も猛スピード。“敷居は低くもやりこみ度は高い”という言い文句を越える言はない。信じられないくらい面白くてチャレンジングで、中毒性も高い。レースゲームが特に嫌いというゲーマーでなければ無視できない作品だ。
Destructoid: 85/100(PS4)
    コンソールに『Trackmania』シリーズが戻ってきてくれて何よりだ。今後もNadeoは新規ファンを獲得しつつ、熟練プレイヤー達を楽しませて欲しい。とにもかくにも、『Trackmania Turbo』は私がプレイしてきたシリーズの中でも最も愉快な作品だ。
ZTGD: 85/100(Xbox One)
IGN: 84/100(PS4/Xbox One/PC)※Metacritic未掲載


    『Trackmania Turbo』はスピーディーでイカれていて痛快、そしてごく稀にしかイラッと来ない。まさに華麗なるアーケードスタントレースゲームだ。
Eurogamer Poland: 80/100(PC)
USgamer: 80/100(PS4)
Videogamer: 80/100(PS4)


    『Trials』シリーズと同様、友達とのタイムアタック競争には存分にのめり込むことが出来そうだ。わずか25英ポンド(4000円弱)であるし、『Truckmania Turbo』を試さない理由は特にないと言えるだろう。
PLAY! Zine: 75/100(PS4)
Push Square: 60/100(PS4)
    精巧さに欠けるものの、トラックエディターによってゲームそのものが“ガス欠”を起こす心配はない。プレイヤーがそこにベストを尽くしていくか否かに関わってくるが。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆



海外で3月22日にリリースされたNaedo開発の新作アーケードレーシングゲーム『トラックマニア ターボ(Trackmania Turbo)』の海外レビューをお届けしました。PS4/PC版共にMetacriticでの平均スコアは82点。Xbox One版平均スコアは本記事執筆時では公開されていません。


破天荒なスピード感やビジュアルセンス、中毒度を誇るマルチプレイに加え、奥深いコースエディット機能が各レビュアーの琴線に触れたご様子。アーケードライクな作風と長くにわたって楽しめそうなトラック作成は相性も良く、『Trials』シリーズを彷彿とさせるといったコメントまで見られていました。ホーン要素の削除や長距離コースに対するストレスなど不満点も残るものの、シリーズ最高傑作と呼ばれるほどの好スコアを叩き出しています。


本作はPC/PS4/Xbox Oneを対象に、『トラックマニア ターボ』として3月24日より発売中。型破りな世界観の中には日本をテーマにしたハチャメチャなコースも登場します。
《subimago》

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top