「HTC Vive」最終的なパッケージ構成を海外メディアが報告―11万1,999円の中身とは | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「HTC Vive」最終的なパッケージ構成を海外メディアが報告―11万1,999円の中身とは

ValveとHTCの共同開発VRヘッドセット「Vive」。4月5日の出荷が告知されている本機ですが、海外メディアPolygonがその最終的なパッケージ構成を報告しています。

ゲーム機 VR
「HTC Vive」最終的なパッケージ構成を海外メディアが報告―11万1,999円の中身とは
  • 「HTC Vive」最終的なパッケージ構成を海外メディアが報告―11万1,999円の中身とは

ValveとHTCの共同開発VRヘッドセット「Vive」。4月5日の出荷が告知されている本機ですが、海外メディアPolygonがその最終的なパッケージ構成を報告しています。

    A. ベースステーション x 2
    B. シンクケーブル
    C. ベースステーションパワーアダプター x 2
    D. マウントキット
    E. Link box
    F. Link boxマウントパッド
    G. Link boxパワーアダプター
    H. HDMIケーブル
    I. USBケーブル
    J. イヤホン
    K. 予備フェースクッション(細身)
    L. クリーニング布
    M. 資料
    N. ヘッドセット 3-in-1 ケーブルとオーディオケーブル
    O. コントローラー(固定ひも付き)x 2
    P. マイクロUSBチャージャー x 2

日本での販売価格は11万1,999円と、他の主要VRデバイスと比べて最も高価なHTC Viveですが、本体の性能に加えてパッケージの中身も不足の無いリッチな仕様。一足早く出荷を開始したOculus Rift、10月発売予定のPS VRと共に新たな時代を切り拓くことが期待されます。
《水京》

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. 『エースコンバット7』公認、PS4/PC対応フライトスティック「T-Flight Hotas 4」国内発売決定!

    『エースコンバット7』公認、PS4/PC対応フライトスティック「T-Flight Hotas 4」国内発売決定!

  2. プレステやサターンも動くレトロゲーム互換機「POLYMEGA」海外で予約開始!

    プレステやサターンも動くレトロゲーム互換機「POLYMEGA」海外で予約開始!

  3. YouTube、映像ストリーミング配信に“超低遅延”モード実装!―視聴者とのラグを最小限に

    YouTube、映像ストリーミング配信に“超低遅延”モード実装!―視聴者とのラグを最小限に

  4. VRリズムゲー『Beat Saber』上級者の動きが速すぎてSteamVR更新―コントローラー認識速度の限界を拡大

  5. 『Atomic Heart』VRスピンオフ『Soviet Lunapark VR』の開発とサポートが終了―販売も停止へ

  6. まるでガン=カタ? VRバトルロイヤル『STAND OUT』で起きた白熱の超接近戦!

  7. HyperXのBluetooth対応ハイレゾヘッドセット「Cloud MIX」海外Best Buyで独占販売―国内発売は未定

  8. 260本以上のファミコンゲームを内蔵した携帯ゲーム機が海外で近日登場!『ロックマン2』や『テトリス』など人気作も

  9. 携帯型ゲーミングPC「SMACH Z」2019年Q1より生産段階に移行!アルファユニットの映像も

  10. 「HTC VIVE」新アイトラッキング標準搭載モデル「VIVE Pro Eye」、インサイドアウト新型「VIVE Cosmos」発表!

アクセスランキングをもっと見る

page top