最も売れたのは『ディビジョン』、ハードはPS4リード―2016年3月の米国セールスデータ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

最も売れたのは『ディビジョン』、ハードはPS4リード―2016年3月の米国セールスデータ

調査会社NPD Groupより、2016年3月度の米国小売ゲーム市場セールスデータが公開されました。市場全体の消費支出は9億6,410万ドルとなり、前年比は微減。

ニュース ゲーム業界
最も売れたのは『ディビジョン』、ハードはPS4リード―2016年3月の米国セールスデータ
  • 最も売れたのは『ディビジョン』、ハードはPS4リード―2016年3月の米国セールスデータ

調査会社NPD Groupより、2016年3月度の米国小売ゲーム市場セールスデータが公開されました。市場全体の消費支出は9億6,410万ドルとなり、前年比は微減。本体セールスが20%近い前年割れを見せる中、ソフトと周辺機器の支出額は8~9%の上昇を記録しています。

■No.1は『ディビジョン』、『ファークライプライマル』も予想上回るヒット

    1. Tom Clancy’s The Division (PS4, Xbox One, PC)
    2. Far Cry: Primal (PS4, Xbox One, PC)
    3. The Legend of Zelda: Twilight Princess HD (Wii U)
    4. Grand Theft Auto V (PS4, Xbox One, 360, PS3, PC)
    5. UFC 2 (PS4, Xbox One)
    6. MLB 16: The Show (PS4, PS3)
    7. Pokken Tournament (Wii U)
    8. NBA 2K16 (PS4, Xbox One, 360, PS3)
    9. Call of Duty: Black Ops III (Xbox One, PS4, 360, PS3, PC)
    10. Minecraft (360, PS4, Xbox One, PS3)

ソフトの販売が伸びた要因としては、『Bloodborne』や『Battlefield Hardline』などが発売された昨年3月に比べて、新作リリースのラインナップが豊富だったことがあげられます。ナンバー1を飾ったのは、ユービーアイソフトのオンラインRPG『The Division』。歴史あるトム・クランシーブランド作品の中でも最高のローンチ記録を打ち出しました。

また、『MLB 16: The Show』や『UFC 2』といったスポーツフランチャイズの最新版が手堅い人気を得ている他、『ゼルダ』と『ポッ拳 』というニンテンドーWii U新作2タイトルがチャートインしているのも特筆すべき点。2月に海外発売されている『Far Cry Primal』も予想を上回る人気。反対に、同じく前月リリースの『ストリートファイターV』は早々に姿を消しました。

■本体セールスはPS4がリード。前世代機と携帯機は大幅な落ち込み

ハードウェアセールス下降の主な理由は、やはり前世代機のフェーズアウトがあげられますが、本体の価格帯がローンチ時にくらべ減少したことも収益に少なからずインパクトを与えており、最近たびたび噂になるPS4やXbox One新型の存在も、こうした背景に結びつく可能性があります。

一方、ソフトウェアのランキングでも影の薄い3DSやPS Vitaについて、NPDアナリストのLiam Callahan氏は、ハンドヘルドコンソールは前年と比べ前世代機とほぼ同じくらいにセールスが減少していると報告。

ファースト各社よりハードの詳しい販売台数は発表されていませんが、Sony Interactive Entertainment(SIE)の声明によると、2016年3月米国市場では、PS4がハード/ソフト共にリードしているということです。
《Rio Tani》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. マイクロソフトがGOG新クライアント「GOG Galaxy 2.0」を公式サポート―様々な機能の詳細も判明

    マイクロソフトがGOG新クライアント「GOG Galaxy 2.0」を公式サポート―様々な機能の詳細も判明

  2. 『レインボーシックス シージ』グリッチ悪用で「Clash」「展開型シールド」が再度無効に―復活時期は未定

    『レインボーシックス シージ』グリッチ悪用で「Clash」「展開型シールド」が再度無効に―復活時期は未定

  3. スクウェア・エニックスによる『ディアブロ III』『オーバーウォッチ』販売が近日終了

    スクウェア・エニックスによる『ディアブロ III』『オーバーウォッチ』販売が近日終了

  4. Amazon Game Studiosが従業員のレイオフ実施、開発中タイトルの一部にリソースを注力

  5. 『FINAL FANTASY VIII Remastered』発表!PS4/XB1/スイッチ/PC向けに2019年配信予定【E3 2019】

  6. フルリメイク版『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』2020年初頭発売予定!リースやケヴィンが美しくよみがえる

  7. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  8. 地球外生命体と戦う『レインボーシックス クアランティン』海外発表―『レインボーシックス』世界の数年後を描くPvE【E3 2019】【UPDATE】

  9. Tango Gameworks新作『GhostWire: Tokyo』発表【E3 2019】

  10. Steamサマーセールの実施日が判明か―非公式データベースサイトが報告

アクセスランキングをもっと見る

page top