固定機銃兵シューター『IS Defense』プレイレポ―物量で迫る敵を撃ちまくれ! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

固定機銃兵シューター『IS Defense』プレイレポ―物量で迫る敵を撃ちまくれ!

バイオレンスシューター『Hatred』で話題となったDestructive Creationsの新作ゲーム、『IS Defense』がSteamにて配信中です。

連載・特集 特集
固定機銃兵シューター『IS Defense』プレイレポ―物量で迫る敵を撃ちまくれ!
  • 固定機銃兵シューター『IS Defense』プレイレポ―物量で迫る敵を撃ちまくれ!
  • 固定機銃兵シューター『IS Defense』プレイレポ―物量で迫る敵を撃ちまくれ!
  • 固定機銃兵シューター『IS Defense』プレイレポ―物量で迫る敵を撃ちまくれ!
  • 固定機銃兵シューター『IS Defense』プレイレポ―物量で迫る敵を撃ちまくれ!
  • 固定機銃兵シューター『IS Defense』プレイレポ―物量で迫る敵を撃ちまくれ!
  • 固定機銃兵シューター『IS Defense』プレイレポ―物量で迫る敵を撃ちまくれ!
  • 固定機銃兵シューター『IS Defense』プレイレポ―物量で迫る敵を撃ちまくれ!
  • 固定機銃兵シューター『IS Defense』プレイレポ―物量で迫る敵を撃ちまくれ!

ゲームプレイトレイラー

バイオレンスシューター『Hatred』で話題となったDestructive Creationsの新作ゲーム、『IS Defense』がSteamにて配信中です。筆者が個人的に気になっていた作品ですが、ユーザーレビューでは“非常に好評”と評価されていたのでプレイしてみました。


本作の舞台は2020年。世界的に問題となっている過激派組織が北アフリカを制圧し、遂にはヨーロッパへの侵攻を開始するといった架空の歴史が設定されており、プレイヤーはNATO軍の固定機銃兵として彼らの侵攻を食い止めます。ゲームは少し懐かしさを感じる固定式のガンシューティングゲームで、自由に移動することはできません。機関銃とロケットランチャー、そして味方の支援を頼りに、命ある限り戦い続けます。


ストーリーに関しては色々な方の主義主張があるので言及を避けますが、ゲームとしては良い意味で非常にシンプルです。「こっちに向かってくる敵をひたすら撃つ」これに尽きます。『Medal of Honor』や『Call of Duty』等のFPSにおいて、ステージ終盤で大量の敵を相手にするシーンを想像してもらえると分かりやすいかもしれません。


敵の攻撃は非常に激しく、序盤はそれこそ1分~2分でやられてしまいます。しかし、繰り返しプレイを続けているとアップグレードポイントを獲得し、機関銃やロケットランチャー、サポートなどのアップグレードをアンロックできます。これにより火力や耐久力が上がり、敵の攻撃にも耐えられるようになっていきます。


フルアップグレード後は序盤の苦闘が嘘だったかのように強くなり、爽快感を感じるほどに敵をなぎ倒せます。味方の支援も次々と呼び出して、戦場はもはや爆発だらけに。ただ、本作の敵はそれを上回る物量で攻めてくるため、フルアップグレード後でも気の抜けない戦いが楽しめるでしょう。


フルアップグレード後のプレイ。リロード不要、弾が爆発するようになっても間に合わず!

濃密なストーリー、多種多様なゲームプレイ、斬新な新システムといった要素を求めておらず、無心で撃ちまくりたいという人にはオススメな『IS Defense』。価格も870円とお手頃なので、興味が湧いた方はプレイしてみてはいかがでしょうか。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top