『Call of Duty: Infinite Warfare』は4形態で販売、ストーリー情報に"ゾンビ"モードも【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Call of Duty: Infinite Warfare』は4形態で販売、ストーリー情報に"ゾンビ"モードも【UPDATE】

Infinity Wardが開発するシリーズ最新作『Call of Duty: Infinite Warfare』。本作の限定版を含む海外向け販売情報と一部ストーリーが判明しました。

ニュース 発表
『Call of Duty: Infinite Warfare』は4形態で販売、ストーリー情報に
  • 『Call of Duty: Infinite Warfare』は4形態で販売、ストーリー情報に
  • 『Call of Duty: Infinite Warfare』は4形態で販売、ストーリー情報に
※UPDATE(5/3 01:00):※GameSpotら複数メディアの報告により、本作に詳細不明の「ゾンビ」モード搭載が確認されました。Co-opプレイに対応しており、新たなストーリーラインとユニークなメカニクスを備えているとのこと。詳細は今年後半に明かされるそうです。


Infinity Wardが開発するシリーズ最新作『Call of Duty: Infinite Warfare』。本作の限定版を含む海外向け販売情報と一部ストーリーが判明しました。

本作『Call of Duty: Infinite Warfare』では、リッチで臨場感あるストーリーテリングを前面に置いており、"リーダーシップ"と"責任の重さ"を探求することによって、新しい境地を開拓。圧倒的逆境の絶望的な時間の中で、プレイヤーは軍艦の艦長となって、執拗な敵に対する抵抗策を取る必要があります。


また、今作には、今まで見たことがないような環境、武器、独創的なプレイヤーアビリティなどを収録。地に足をつけた地上戦からハイスピードな宇宙戦闘機の操縦など、ファンが愛するブロックバスターフランチャイズの瞬間をほぼシームレスな体験として描いています。

開発元Infinity WardのスタジオヘッドDave Stohl氏は「Call of Duty: Infinite Warfareでは、ファンがこれまで体験したことのないような場所へCall of Dutyを連れていく」とコメント。さらに、今作における未来設定では、壮大なスケールの旅を提供し、信じられないようなゲームプレイの革新や新しい体験をファンに提供するとのことです。

PS4/Xbox One/PCを対象に、海外で11月4日発売予定の『Call of Duty: Infinite Warfare』は通常版やシーズンパスを同梱した「Digital Deluxe Edition」など4形態の販売。通常版のみ『Modern Warfare Remastered』が含まれていないようです。

    ■通常版(59.99ドル)
    Call of Duty: Infinite Warfareのみ

    ■Legacy Edition/Digital Legacy Edition(79.99ドル)
  • Call of Duty: Infinite Warfare
  • Call of Duty: Modern Warfare Remastered

  • ■Digital Deluxe Edition(99.99ドル)
  • Call of Duty: Infinite Warfare
  • Call of Duty: Modern Warfare Remastered
  • シーズンパス

  • ■Legacy Pro Edition(119.99ドル)
  • Call of Duty: Infinite Warfare
  • Call of Duty: Modern Warfare Remastered
  • シーズンパス
  • スチールブックケース
  • 公式サウンドトラック
  • 追加デジタルアイテム
《秋夏》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『レインボーシックス シージ』「Operation Ember Rise」新オペ2人の詳細が公開!フックガン、攻撃の概念を変えるか?

    『レインボーシックス シージ』「Operation Ember Rise」新オペ2人の詳細が公開!フックガン、攻撃の概念を変えるか?

  2. 『Dead by Daylight』YEAR 4ロードマップの詳細が公開! 新要素「アーカイブ」と「リフト」や4つの新チャプター

    『Dead by Daylight』YEAR 4ロードマップの詳細が公開! 新要素「アーカイブ」と「リフト」や4つの新チャプター

  3. 『レインボーシックス シージ』新シーズンで「バトルパス」実装予定

    『レインボーシックス シージ』新シーズンで「バトルパス」実装予定

  4. 寿司ネタを捕獲して育てる(?)オープンワールドRPG『Sushi Wildlands』発表―Sushimonってなんだ…

  5. サイコロジカルホラー『DARQ』、開発元がEpic Gamesストア専売を拒否していた

  6. ふにゃふにゃの人混みをかき分ける『群衆シミュレーター』発表―満員電車など様々な状況を体験

  7. 『Anthem』リードプロデューサーBen Irving氏がBioWareを退職―別ゲーム会社へ

  8. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  9. Steamで大量のDLCをリリースし続けた開発者が取引拒否……Valve曰く「通常は100個まで」

  10. 『ボーダーランズ3』はこんなゲーム!『2』主人公Zer0らしき人物もチラリと登場する新トレイラー

アクセスランキングをもっと見る

page top