『ディビジョン』PvEエリアの「再活性化」目指す―ユーザーの声に応え | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ディビジョン』PvEエリアの「再活性化」目指す―ユーザーの声に応え

Ubisoft Massiveが開発したオープンワールドRPG『Tom Clancy's The Division(ディビジョン)』。本作のライブストリーム配信にて、開発者がPvEエリアについて言及しました。

ゲーム文化 カルチャー
『ディビジョン』PvEエリアの「再活性化」目指す―ユーザーの声に応え
  • 『ディビジョン』PvEエリアの「再活性化」目指す―ユーザーの声に応え
Ubisoft Massiveが開発したオープンワールドRPG『Tom Clancy's The Division(ディビジョン)』。本作のライブストリーム配信にて、開発者がPvEエリアについて言及しました。

本作のTwitchチャンネルで行われたライブストリーム配信内にて、視聴者の1人から「PvEエリアを『再活性化』させる」計画があるかどうか、尋ねられたコミュニティデベロッパーHamish Bode氏。海外メディアVG247によると、その詳細は不明なものの、それは「イエス」とのこと。

同メディアはPvPエリアであるダークゾーンに存在している問題を考慮すると、誰もがゲームのPvP部分でスリルを感じられているわけではない、としています。現状、キャンペーンストーリーが終了すると、ダークゾーンの外、つまりPvEエリアでやることは収集物やサイドミッション、エンカウントだけとなっています。Bode氏は「再活性化」プランについて詳しく言及していないため、続報が待たれる状況です。

『ディビジョン』はPS4/Xbox One/PCを対象に発売中です。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 公式ボードゲーム版『Bloodborne』トレイラー! オリジナル版の映像とともにシステム紹介

    公式ボードゲーム版『Bloodborne』トレイラー! オリジナル版の映像とともにシステム紹介

  2. 『Diablo』×『MOTHER』な新作ARPG『Kingdom of Night』Kickstarter開始!

    『Diablo』×『MOTHER』な新作ARPG『Kingdom of Night』Kickstarter開始!

  3. 人気ストリーマーNinja、Time誌選ぶ「世界で最も影響力のある100人」のうちの1人に

    人気ストリーマーNinja、Time誌選ぶ「世界で最も影響力のある100人」のうちの1人に

  4. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  5. PC版『オブリビオン』高解像度テクスチャ化Modが公開―ディープラーニングを活用

  6. 『アサシンクリード』が火災被害受けたノートルダム大聖堂再建に役立つ? 過去にゲームに登場

  7. 『ファイナルファンタジーVII』ゲーム映像付きサウンドトラックが7月24日に発売!

  8. 公式ボードゲーム版『Bloodborne』Kickstarterは日本時間4月24日から!ヤーナムを卓上で

  9. 揺れる!破れる!美少女格ゲー『Fight Angel』早期アクセス開始―詳細なキャラカスタマイズ機能も

  10. 『No Man's Sky』ゲーム内にノートルダム大聖堂を再構築する海外プレイヤー登場

アクセスランキングをもっと見る

1
page top