合法的に落書き! VRグラフィティシム『Graffiti Simulator』プレイ映像 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

合法的に落書き! VRグラフィティシム『Graffiti Simulator』プレイ映像

名作ゲーム『ジェットセットラジオ』でも取り入れられていた落書きアート“グラフィティ”。ストリートの文化として芸術性を評価する一方で、多くのグラフィティは公共物を損壊する犯罪行為とみなされています。

ゲーム機 VR
合法的に落書き! VRグラフィティシム『Graffiti Simulator』プレイ映像
  • 合法的に落書き! VRグラフィティシム『Graffiti Simulator』プレイ映像
  • 合法的に落書き! VRグラフィティシム『Graffiti Simulator』プレイ映像
  • 合法的に落書き! VRグラフィティシム『Graffiti Simulator』プレイ映像
  • 合法的に落書き! VRグラフィティシム『Graffiti Simulator』プレイ映像
  • 合法的に落書き! VRグラフィティシム『Graffiti Simulator』プレイ映像

名作ゲーム『ジェットセットラジオ』でも取り入れられていた落書きアート“グラフィティ”。ストリートの文化として芸術性を評価する一方で、多くのグラフィティは公共物を損壊する犯罪行為とみなされています。そこで、法に触れずに思う存分グラフィティが描けるVRアプリ『Kingspray Graffiti Simulator』が開発中です。


『Kingspray Graffiti Simulator』はVRデバイス「HTC Vive」に対応しており、プレイヤーはVR空間に構築された建物などにグラフィティを描くことができます。公式YouTubeチャンネルにて公開されている映像ではまるで本物のスプレーを使用しているかのような、リアルなプレイシーンを披露しています。


大量のスプレー缶を持ち歩くこと無く自由な色を使用したり、昼夜を切り替えたり、制作したグラフィティを共有したりと、デジタルなシミュレーターならではの特徴も備えた『Kingspray Graffiti Simulator』は、HTC ViveやVRへの興味を高めるのではないでしょうか。本作はSteamにて近日配信予定です。

《RIKUSYO》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. VRゲームと連動する電動回転椅子「Roto VR Chair」が開発者向けに出荷開始!

    VRゲームと連動する電動回転椅子「Roto VR Chair」が開発者向けに出荷開始!

  2. JRPGやアニメに影響を受けたVRMMORPG『Zenith』PS VRでのリリースが正式発表

    JRPGやアニメに影響を受けたVRMMORPG『Zenith』PS VRでのリリースが正式発表

  3. レトロゲーム互換機「POLYMEGA」新モジュールで「ニンテンドウ64」に対応へ!

    レトロゲーム互換機「POLYMEGA」新モジュールで「ニンテンドウ64」に対応へ!

  4. 任天堂ゲーム機に関する発表か?CD対応互換機「POLYMEGA」が新ハードウェア情報お披露目を予告

  5. スーパーファミコンでリアルタイムレイトレーシングを実現する猛者が現れる

  6. 荒野に飛び込め!『Fallout 4 VR』配信開始―「SteamVR Home」向けにコラボアイテムも追加

  7. レオンとして1人称視点でプレイ!VR専用『バイオハザード4』Oculus Quest 2向けに発売

  8. 卓を囲んでサイコロを振るVRTRPG『Demeo』がSteam/Oculus Quest向けに配信開始

  9. CD対応レトロゲーム互換機「POLYMEGA」国内でも発送・到着報告が続々!

  10. PC版『エースコンバット7』最新アプデでLogicool/Thrustmasterのフライトスティックに対応

アクセスランキングをもっと見る

page top