海外の少年が『ポケモン』カード窃盗被害…落ち込む少年へ警官が激レア「ミュウ」贈る | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外の少年が『ポケモン』カード窃盗被害…落ち込む少年へ警官が激レア「ミュウ」贈る

ゲーム文化 カルチャー

海外の少年が『ポケモン』カード窃盗被害…落ち込む少年へ警官が激レア「ミュウ」贈る
  • 海外の少年が『ポケモン』カード窃盗被害…落ち込む少年へ警官が激レア「ミュウ」贈る
  • 海外の少年が『ポケモン』カード窃盗被害…落ち込む少年へ警官が激レア「ミュウ」贈る
  • 海外の少年が『ポケモン』カード窃盗被害…落ち込む少年へ警官が激レア「ミュウ」贈る

海外メディアより、米国に住む9歳の少年Bryceくんが『ポケモン』カードの窃盗被害に遭ったことが報じられています。6歳の頃から集めてきた彼のコレクションは丸ごと盗まれてしまったらしく、後に発見されたバインダーからもいくつかのカードが失われていたとのこと。ゲームやカード収集、コレクションを愛する「マニア心」を持つ者にとっては心が痛むこの出来事ですが、この事件を担当した警官James Grotenrathさんもそのうちの一人。彼は傷心に沈むBryceくんにレアな『ポケモン』カードを贈り、被害の辛さを分かち合いました。

Grotenrathさんはその日の仕事を終えた後、自宅のクロゼットから古い『ポケモン』カードコレクションを発掘し、被害に遭ったBryceくんへプレゼント。海外メディアGameSpotによれば、「贈ったカードの中にはレアな“Ancient Mew(古代ミュウ)”も含まれていた」のだとか。Grothenrathさんは「価値が付けられないアイテムだったけど、誰かが笑顔になるのならそのほうが良い」「顔をしかめたり他のやり方を試みるよりも、市民の笑顔を見ることのほうがよっぽど素晴らしい」とコメントしています。


ちなみに、GrotenrathさんがBryceくんへ贈ったうちの1枚である“Ancient Mew”はeBayで平均5ドル~10ドル前後で取引されている模様。ミスプリント版や日本版などのエディション違い、使用状態によっては数十ドルから数百ドルに跳ね上がるケースも見られますが、このニュースを受けた一部ユーザーからは「実はそんなにレアじゃない」との声も寄せられていました。しかしながら、Bryceくんにとってこの“Ancient Mew”がかけがえのないレアカードになったことは、敢えて言うには及ばないでしょう。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 23 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. VTuber支援サービス『Vカツ』8月1日よりSteam早期アクセス開始―他外部サービスへのエクスポート機能も検討中か

    VTuber支援サービス『Vカツ』8月1日よりSteam早期アクセス開始―他外部サービスへのエクスポート機能も検討中か

  2. 日本初?ふるさと納税返礼品にインディーゲームが登場『キラキラスターナイト ふるさと納税 ふじみ野版』リリース

    日本初?ふるさと納税返礼品にインディーゲームが登場『キラキラスターナイト ふるさと納税 ふじみ野版』リリース

  3. 『メタルギア ソリッド』コトブキヤ「メタルギア REX」レビュー、ゲーム系プラモって実際どう?【特集】

    『メタルギア ソリッド』コトブキヤ「メタルギア REX」レビュー、ゲーム系プラモって実際どう?【特集】

  4. 『Fallout: NV』大型Modが配信時期を大幅前倒し―公式ボードゲーム版拡張で同名が用いられたため

  5. 愛知県が舞台の格闘レースゲーム『Aichi Emperors Zero』登場!―鎧武者がバイクでパンク野郎を退治

  6. 「ホットウィール」に『マリオカート8』コラボミニカーが登場!2019年夏に海外で発売

  7. ロシアW杯決勝戦でも『フォートナイト』エモートパフォーマンスが飛び出す―あのフランス選手が

  8. 名作ホラー『サイレントヒル』謎が謎を呼ぶファンムービー!ここは一体どこなんだ…

  9. 『アーマード・コア』シリーズ20周年記念オリジナルサントラの試聴がスタート!

  10. もし『ゼルダの伝説BOTW』をゲームボーイカラーでプレイしたら…90年代風デメイク映像が到着

アクセスランキングをもっと見る

page top